Archive for: 経営

「税理士 × 弁護士」

// 2021-06-09 // 経営

2016年のデータですが弁護士白書から各士業の登録人数を抽出しました。各士業の市場規模は下記の画像の通り、総務省当局のデータを入手しました。

市場規模と登録者数が分かりましたので割り算をすれば一人当たりの売上が分かります。

士業一人当たり売上高 (単位:円)
資格者 税理士 弁護士 司法書士 社会保険労務士 行政書士
市場規模 1兆2,029億 5,232億 1,854億 1,014億 482億
登録者数 75,643 37,680 22,013 40,110 45,441
一人当たり売上 15,889,111 13,885,350 8,422,296 2,528,048 1,060,716

上記数字を見て、どのように思いますか?税理士が一人当たり売上が大きくて一番良いように思います?
この数字を見て私は下記の様に分析して判断しています。

  1. 税理士の市場は1兆2千億円なので一番市場が大きい。一方、登録者数も多いけど、税理士の多くは試験に合格している人の方が少ないので戦えば楽勝。
  2. 一人当たり売上が税理士が約15,900千円、弁護士が約13,900千円で税理士の方が高いように見えます。しかし、弁護士は職人が多いので13,900千円を自分で稼ぐことが出来るのに対して、税理士はアシスタントを使わないと15,900千円は稼げないので手取りは弁護士の方が多いだろう。

<社労士と行政書士の一人当たり売上が低いのは登録だけして社労士業務や行政書士業務を実際に行っていない人が多くいるからです。>

<結論>
やはり、弁護士は優秀な人が多い上に自分でやらないといけない仕事(法廷に立つなど)が多いので職人になりやすい。一方、税理士は試験に合格していない人が多く弁護士の様に優秀な人が少ないので競争が楽な上に市場規模が大きいので税理士の方がやりがいがあります。

今日の所感:これから資格を取ろうとするなら税理士になりましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「第10回評価制度・給与体系実践塾 最終回」

// 2021-06-04 // 経営

私は評価制度・給与体系は社長自ら作らなければならないと思っています。コンサルタントや社会保険労務士に作ってもらったものは殆ど役に立たない例を本当に沢山見てきました。何故、上手くいかないかの理由は、

①会社のことを一番よく知っている社長主導ではなくコンサル主導なので現実に運用が出来なくなってしまう
②コンサルタントは報酬をもらっているので完璧を目指すため、運用が難しくなってしまう

ことです。そこで、第1期評価制度・給与体系実践塾は社長自ら作成する、不完全な状態でもスタートさせることが特徴です。
評価制度・給与体系はベストなものは決してできません。常によりベターを追求するしかありません。

昨年の8月から始まった第1期評価制度・給与体系実践塾も今回で第10回最終回を迎えることが出来ました。
今回が最終回なので各社の出来上がった評価制度・給与体系の発表を行いました。

発表の形式は社長が社員に向けて評価制度・給与体系をプレゼンする形式です。そして、他の塾生が社員役です。社長の発表後に社員から厳しい質問が出ます。本番さながらで緊張感があってとっても良いプレゼンとなりました。

下の写真は大原自動車学校の若尾社長が発表しているところです。

さて、第1期評価制度・給与体系実践塾は今回で終了しますが、大好評につき2021年8月から第2期評価制度・給与体系実践塾をスタートします。要領・申込は下記のURLからお願いします。

第2期評価制度・給与体系実践塾の詳細を見る

今日の所感: 社長自ら評価制度・給与体系を作りましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運後継者塾」

// 2021-06-02 // 経営

私は会社と人の成長のお手伝いをすることがとても好きです。人でも会社でも簡単には成長できません。やはり、成長するためには強力な努力が必要です。しかも、正しい方向へ努力しないと成長どころか却ってマイナス成長してしまうこともあります。
今回は第17回強運後継者塾(月1回)です。昨年の5月からすべてオンラインでの開催です。強運後継者塾は6名の塾生がいます。

強運後継者塾の課題図書が「渋沢栄一の論語と算盤」と「田辺昇一の心に革命を起こせ」です。そして、立志3か条の実践を行っています。
そして、毎回ゲスト講師を招いています。今回はナムテクノの大澤社長でした。大澤社長とは20年来のお付き合いになります。ナムテクノでは髪の毛より細い金型を作っています。凄くレベルの高い技術なんですよ。

さて、強運後継者塾は昨年の1月からスタートしましたが最初は父親である社長に対して批判的でしたが最近では社長を少しずつ尊敬する言葉が出るようになってきました。そして、出勤時間も早くなってきました。やはり、素直な人は成長しますね。
2021年8月から来年の5月まで、<期間限定>第4期強運経営者塾を開催します。<期間限定>第4期強運後継者塾を卒業すると上記の強運後継者塾に入塾することが出来ます。2代目・3代目などの後継者だけではなく、創業者は既に社長になっている経営者の方でも参加OKです。
8月からの第4期強運後継者塾の要領は下記チラシをご覧ください。

今日の所感: 後継者教育はSMCグループにお任せください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「塾・塾・塾・・・」

// 2021-05-26 // 経営

私は人の成長を見ることが大好きです。最初は公認会計士専門学校での講師をして受講生が公認会計士試験に合格するのが最高の喜びでした。大学での講義、短期大学での講義、経営者の育成、後継者の育成など、私の人生の喜びです。
さて、今、どんな塾をやっているのか整理してみましょう。

1、強運経営者塾(月1回)
  ヒ組(火曜日コース)、ミズ組(水曜日コース)、キ組(木曜日コース)の塾で塾生は35名います。学ぶことは
  ①立志3か条
  ②一倉定の経営心得
  ③孫子の兵法を学びます。
  何とミズ組・キ組は10年近く続いています。

2、強運後継者塾(月1回)
  塾生は現在6名。課題図書は「渋沢栄一の論語と算盤」です。毎回、2代目・3代目の経営者をゲスト講師に招いて、後継者育成をしています。

3、期間限定強運後継者塾(2021年8月~2022年3月)
  期間限定の後継者塾です。ゲスト講師を招いての講和と1泊2日の知覧研修がメインの塾です。申込みは下記から。

4、第2期評価制度・給与体系実践塾(2021年8月~2022年5月)
  評価制度や給与体系は経営者自ら作らなければなりません。コンサルタントに依頼して作った評価制度や給与体系で上手くいった例を私は見たことありません。
  申込みは下記から。
第2期評価制度・給与体系実践塾

5、NO.1実践塾
  MAP経営さんと一緒に会計事務所向けにMAS監査の獲得運営を伝える塾です。過去7年で140事務所の方にご参加いただいています。

6、会計事務所PDCA成長塾
  売上1億円を目指す会計事務所が12事務所参加されています。既に3事務所が
売上1億円を突破。PDCAを回しながら急成長していきます。

7、強運起業塾
  起業をサポートする塾です。現在はHP上でブログを書いています。更にYOU TUBEで動画をアップしています。

  強運起業塾HP
  YOU TUBE

この他にも様々な勉強会を主催しています。
人の成長を間近で見ることはとても楽しいですね。

今日の所感: 経営者の方々も塾で学びましょうね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「西郷どん流刑の真実を探訪の旅 奄美諸島オンラインツアー」

// 2021-05-19 // 経営

初めてオンラインツアーに参加しました。昨年、強運経営者塾で2泊3日の西郷どん流刑の真実を探訪の旅:沖永良部島旅行をする予定でした。しかし、新型コロナショックで行くことができませんでした。そこで、今年も新型コロナ第4波が来ていてリアルの研修旅行は出来ないのでオンラインツアーをコミタクの岩村会長とHISで企画していただきました。
HISの美人の山隈さん(下の写真)の司会進行でスタートしました。

参加者は何と25名(塾生35名中)です。

沖永良部島などの観光協会の方々(下の写真)の案内で観光スポットを次々と回りました。

下の写真が西郷隆盛が流刑になって牢屋に入れられていた時の再現された像です。

オンラインツアー終了後のオンライン懇親会は事前に自宅に送っていただいていた奄美黄島産の黒糖焼酎を飲みながら大いに盛り上がりました。

オンラインツアーの感想です。約2時間のツアーでしたが少し受け身すぎて臨場感に欠けていました。一方、観光としては実際に現場で見ているのとあまり変わらなかったと思います。 さて、ここで提案です。オンラインツアーは参加型にするともっと良くなると思います。いずれにしても多くの方々のお世話で楽しいオンライン旅行でした。

今年の11月に社員旅行があります。是非、オンライン世界一周旅行をしてみたいと思います。

今日の所感: 一度、オンラインツアーに参加してみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「第16回強運後継者塾」

// 2021-05-14 // 経営

第16回強運後継者塾を行いました。強運後継者塾の卒業要件は社長になることです。ところが卒業したと思ったら次は卒業の無い強運経営者塾が待っています。現在の強運後継者塾の塾生は6名です。

さて、今回のゲスト講師はひなたぼっこの美人?の上原理恵社長です。

創業者である彼女に後継者塾の講師をお願いした理由は彼女の娘と娘婿が会社に入っているからです。創業者である親の立場から後継者にどんなことを望んでいるかを語ってもらいました。

16回の強運後継者塾を通して感じていること
①後継者は意外に素直です。最初は親の批判をしていたのが最近では尊敬の言葉が出るようになってきました
②書籍を読んだり、大河ドラマも見るようになりました
③出社時間も早くなりました

さて、今年の8月から8回コースの期間限定強運後継者塾をスタートさせます。
参加要件は2代目・3代目等の事業後継者・後継者予定者そして、後継者でなくても向上心のある経営者であれば参加OKです。下記、画像をダウンロードして、お申込みください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「1泊2日の合宿」

// 2021-05-12 // 経営

第1期評価制度・給与体系実践塾第9回を1泊2日で行いました。場所は鬼岩温泉湯元館を貸切って行いました。参加者は20名、新型コロナ感染対策のために大宴会場を大きく使って実習を行いました。

貸切での設営は大変だったと思います。設営は社労士法人とうかいの久野社労士にお願いしました。
今回の実習で評価制度・給与体系をすべて完成させます。2日間ありましたがアッという間に時間が過ぎていきます。実習を行いながら途中・途中で経過発表をしてもらいます。そして、発表について久野社労士と私がコメントをします。

評価制度・給与体系を実施するためには多くの困難があります。しかし、この実践塾は社長自ら作成しているので完全に実行可能なのです。コンサルタントが用意したような評価制度や給与体系ではないのです。恐らく、今までにない評価制度・給与体系の実践塾だと思います。この塾に参加すれば、必ず社長の思いの入った自社の評価制度・給与体系を作ることが出来ます。

さて、第1期評価制度・給与体系実践塾が大好評につき、第2期も開催することになりました。2021年8月スタートです。コンサルタントに作ってもらった評価制度や給与体系で失敗した経営者の皆さん、是非、ご参加ください。申込は下記URLからです。

評価制度・給与体系実践塾

さて、合宿の懇親会です。ここも大宴会場をフルに使って、下の写真の様にソーシャルディスタンスを保ちます。

そして、最後にゲームをやりました。あまりにも盛り上がりハチャメチャになってしまいました。夜は温泉旅館の1室1名の超贅沢な環境でした。

今日の所感: 評価制度・給与体系は自ら作りしかないですよ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「第2回生産性向上塾」

// 2021-04-28 // 経営

第2回目の生産性向上塾を開催しました。参加者は税理士・公認会計士・社会保険労務士の方々が25名参加されています。

この塾での目的は当然生産性を上げることです。生産性は「限界利益÷労働時間」で計算します。つまり、時間当たりの付加価値を向上させることを目標とします。
第1回目の生産性向上塾は分子の売上そして限界利益を如何に上げるかをやりました。
第2回目は分母の労働時間を下げる話をしました。究極は労働時間ゼロで稼ぐことです。つまり不労所得ですよね。

まずは私からです。まずは労働時間分析です。SMCグループは間接業務が38%で直接業務が62%です。これは間接業務が高すぎますね。この38%の間接業務を30%以下にするように対応策を実施しています。
さて、SMCグループの不労所得は色々ありますが、今年、重点課題として取り組んでいるのが①新電力 ②経費節減 ③401Kです。

続いて社労士法人とうかいの石黒副代表です。やはり、とうかいの不労所得のメインは401Kですね。

とうかいは3年間の赤字をクリアーして401Kを完全に成功ビジネスモデルにしました。SMCグループも遅ればせながら401Kに役員を投入して不労所得のメイン業務にしていきます。401Kはお客様の会社良し、社員さんも良し、そして、販売店であるSMCグループも良しの三方良しの優れものです。
401Kを提案して、やらないという経営者は401Kの仕組みが理解できない三流アホ経営者だけだと思いますね。

今日の所感: 中小企業も不労所得を拡大させましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「塾生の成長」

// 2021-04-23 // 経営

私は一般経営者向けに強運経営者塾・強運後継者塾・キャッシュを増やす塾(この3つは卒業の無い半永久的に続く塾です)、強運人事塾、評価制度・給料体系実践塾、生産性向上塾などを行っています。また、会計事務所向けにはNO.1実践塾、会計事務所PDCA成長塾などを行っています。

何故、こんなにも塾を行っているかというと塾生の成長がとても楽しみなのと私自身あるいはSMCグループ自体が塾生と一緒に成長できるからです。さあ、今回は私の塾生で急成長している3名をご紹介しますね。

まずは早川建築の早川社長です。下の写真、後列右から3番目が早川社長です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾・評価制度・給料体系実践塾に参加中です。

早川社長と知り合ったのは10年以上前です。当時はどこかヤンキーぽさが残っていました。そして、仕事も個人事業主で大手の工務店の下請けが90%という状態でした。
それが今では法人成りして100%元受けになり、売上もSMCグループに迫ってきています。利益も数千万円は確実に出るようになってきました。

さて、2番目は社会保険労務士法人とうかいの久野社会保険労務士です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾に参加中です。
大手百貨店を辞めて独立開業して9年。今では名古屋市内いや愛知県で2番目の大きさの社会保険労務士事務所になりました。下の写真真ん中が久野社労士です。

社労士法人とうかいは開業以来、毎年増収を続けています。やはり、社労士法人とうかいも利益が確実に数千万円の利益が出るようになりました。

最後はSMC-POWERグループの肥田社長です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾・評価制度・給料体系実践塾に参加中です。肥田社長と知り合った10年以上前は茶髪、髭を生やし、タバコを吸うチンピラでした。それが今では髭をそり、髪の毛も黒くそして坊主の様に髪の毛も抜けています。
そして、一番変わったのは人相だと思います。良くなりましたね。直近決算は約3億円、利益も数千万円は出るようになりました。

この3社は私にとってはとても大事な作品だと思っています。恐らく5年以内にはSMCグループも売上・利益でも追い越されるのが見えてきました。
SMCグループも現在20%以上の増収で進んでいますがこの3社の勢いはSMCグループを上回っています。利益1億円越えも見えてきましたね。

しかし、この5年で殆ど成長せず、売上を下げている会社もあります。学び方が足りない上に実行が伴っていない証拠です。やはり、同じ志の者が共に学び共に成長することがとても大切ですね。

今日の所感:同じ志の者は同じように成長しますね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「新入社員8名」

// 2021-04-21 // 経営

2021年4月は8名の新入社員に入社していただきました。8名とも10代と20代ばかりです。5名が新卒で3名が中途採用です。
SMCグループでは今回新人研修を大幅に見直して研修に臨みました。基本的に第一週はすべて研修です。その後、3週間は午前研修、午後実務研修を行って最後に理解度の試験を行います。

上の写真は研修の写真ですが、コロナ禍ですが全員名古屋本社の大会議室に集めて研修を行っています。アクリル板の衝立、マスク着用、換気をするなどの感染対策をしたうえでの集合研修です。私も4月1日にSMCグループの沿革、グループのスローガン・ミッションなどの概略を話しました。初々しくそして輝く目に感動しました。私はリアルで講師をしましたが中には多治見事務所の社員や中津川事務所の社員が講師をする時にはオンラインを最大限活用していました。
さて、4月16日には新入社員歓迎会が行われました。もちろんオンラインです。

名古屋本社・東京支社・埼玉支店・多治見事務所・中津川事務所の社員が自宅からあるいは事務所から参加して、参加者は60名を超えていたと思います。オンラインのお陰で一同が会することが出来るのでオンラインは本当に優れていますね。
さて、私の乾杯でスタートして、その後すぐに5~6名でブレイクアウトセッションです。私はいきなり高卒の女性3名と一緒のセッションでした。彼女たちにSMCグループに入ってからの印象や税理士を目指しているかなどを聞いてみました。前向きな意見ばかりでとても楽しかったですね。

この後、3回ブレイクアウトセッションを繰り返し、最後は全員でクイズをやって大いに盛り上がって歓迎会は2時間で終了しました。

今日の所感: 歓迎会や忘年会をオンラインでやってみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正