Archive for: 11月, 2020

「強運読書5」

// 2020-11-30 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回の書籍は社会保険労務士法人とうかいの久野社会保険労務士から紹介してもらった「時短の科学」日経BP 内藤耕著です。

往々にして、時短をするための課題は繁忙期の残業時間を削減することだと思いがちです。ところが違うのです。また、非製造業の生産性向上を製造業と同じように作業時間の短縮と思いがちです。ところがこれも違うのです。
少しさわりだけご紹介しますね。

非製造業の算式です。
労働時間 = 作業時間 + 手待ち時間 の算式の手待ち時間を削減することが生産性向上の肝なのです。
繰り返します。繁忙期の残業対策に焦点を合わせるのではなく暇なときの手待ち時間に焦点を合わせて、その手待ち時間を極力削減することが生産性向上に繋がります。

例えば、ラーメン屋さんがどんなに効率的にラーメンを作ってもその時間にお客様が来なければ生産性は全く上がりません。サービス業ではお客様が来た時にタイムリーにサービスを提供することが生産性向上に繋がります。

「目から鱗」の書籍です。サービス業の方には必読書です。
 
今日の所感: サービス業は手待ち時間を無くしましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「SMCグループ役員同士の懇親」

// 2020-11-27 // 経営

前回の続きです。SMCグループ2021年経営計画作成をオンラインではなくリアルにした一番の理由は役員全員の一体感を高めるためでした。やはり、オンラインでは一体感は得られなかったでしょうね。
下の写真は窓から見た紅葉です。ちょうど紅葉の時期に当たりラッキーでしたね。モミジの赤、イチョウの黄色ととても綺麗ですね。

201127_01

その色彩の中を渓流が流れてとても綺麗です。しかし、近くまで行って川を見ると全然綺麗ではありませんでした。上流の松野湖から流れ出している濁った水でした。遠くから見た方が綺麗でした。
さあ、夜の懇親会です。お風呂に入った後、浴衣姿で美味しい料理を食べ、お酒を飲みます。

201127_02

鬼岩湯元館のお風呂と食事は良かったですね。そして、新型コロナ感染対策は懇親会の席でも行われていました。

201127_03

上の写真の通り、一テーブルに一人が座ります。向かい側には誰もいません。隣も一人置きに座ります。少し、寂しい気がしますが安心ですね。
さて、SMCグループ2021年のアクションプランのメインは①WEBマーケティング②品質管理 ③社員育成 の3つです。
経営計画の中でこのメイン3つの人員確保、予算確保もできました。後は実行あるのみです。

今日の所感: やはり、リアル懇親会は楽しい。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「SMCグループ2021年経営計画」

// 2020-11-25 // 経営

新型コロナショック禍でのSMCグループ2021年経営計画作成をオンラインでやろうかリアルでやろうか迷いましたがリアルでやることにしました。
コロナ感染対策は完璧にして、お客様である鬼岩湯元館で行いました。和室で窓を開け放して計画作成開始です。

201125_01

参加者は上の写真手前一番右からコーディネーターのスピリタスの野原さん、西川税理士、舩田税理士、岡本税理士です。奥左が浅田、その右が美人の菱刈、窓際がこまわり君と吉本です。

スピリタスの野原さんにコンサル(MAS 監査)を受けた平成26年から令和元年までの6年間でSMCグループの売上が2億3千万円から4億7千万円へと倍増しました。そして、令和2年の今年は約1億円売上が伸びて5億7千万円ぐらいになりそうです。
目標を高くする経営計画の作成もとても重要だと思いますが、最も重要なのが第三者の目でチェックしていただくことの重要性を改めて感じました。

SMCグループはお客様の経営目標と経営計画の達成を約160社サポートしていますがその95%以上が黒字になる理由は第三者の目でチェックする効果が大きいからですね。

さて、1泊2日でSMCグループ役員が作成した2021年の売上目標は何と約2億円増の7億6千万円となりました。そして、5年後売上目標は21億円となりました。5年後はともかくとして2021年の7億6千万円は少し無理をすれば実現しそうです。

さあ、モチベーション高くワクワクして2021年を迎えられそうです。

今日の所感: 経営は第三者の目でチェックしてもらいましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書4」

// 2020-11-23 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回は私の尊敬するカリスもコンサルタント故一倉定氏の「一倉定の経営心得」日本経営合理化協会出版局です。
この書籍は私の主催する強運経営者塾でも課題図書として使っております。私が私流の書籍の解説をして、塾生がその内容に従って実践して感想文を書き、発表するというスタイルで行っています。

この書籍はとても読みやすく、実践しやすいです。見開き2ページで1項目です。全部で103項目あります。一倉定氏の考え方のエキスがすべて詰まっている書籍です。
一倉定氏の書籍は日本経営合理化協会で高額のお物が多い中、この書籍は3300円ととてもお値打ちになっています。今は中古品しかないかもしれません。

今日の所感: 一倉定氏の教えは凄い!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「初孫蒼生君日記」

// 2020-11-20 // 日常

蒼生君も生まれて100日近くになりました。そこで、お宮参りとお食い初めを行いました。多治見市の白山神社でお宮参りをしました。神主さんの激しい鈴の音で大泣きしましたが無事終了です。そして、その足で私の大好きな昼神温泉へ。私は昼神温泉のお湯が日本一良いと思っています。ツルツルすべすべです。
さて、温泉につかった後は食事です。蒼生君のお食い初めです。

201120_01

そして、続いて歯固めです。

201120_02

親子3人でのスリーショットです。

201120_03

さて、翌日は折角長野県に来たのでリンゴ狩りをしました。

201120_04

リンゴも色々な種類がありますが、もう終盤でフジとアイカの香の2種類しかありませんでした。でも、取り立てのリンゴは美味しかったですね。
今回もGO TO トラベル を有効に使わせていただきました。

今日の所感: 家族旅行も楽しいね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「PAL研究会朝食会 講師」

// 2020-11-18 // 経営

久しぶりのPAL研究会朝食会の講師をさせていただきました。PAL研究会は私が25年ほど前に作った勉強会です。朝食会も25年近く続いてます。凄い会ですね。
今回は「強運経営者の条件」という西田文郎先生バリのテーマで行いました。

201118_01

強運になるための方法は色々ありますが、特に大事なことが2つあります。1つ目がツイている人と付き合うこと 2つ目が少なくとも自分のことをツイていると思うことです。
この日の朝食会の参加者は39名参加予定でしたが、実際には33名の参加でした。この出席で申込んでおいて出席しなった6名はこの時点で強運経営者の条件から外れました。理由は約束を破ったからです。

201118_02

この他にも、「素直であること」、「勉強熱心であること」、「数字に強いこと」、「西田流のプラス思考」、「好奇心が強いこと」、「チャレンジ精神が強いこと」、「執念があること」などなど、強運にとって重要なことを話しました。
さて、私の話を聞いて1つでも実践できる人は必ず強運経営者になるはずです。

今日の所感: 強運経営者になりましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書3」

// 2020-11-16 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今週は私の尊敬する西田文郎先生の「ツキの大原則」現代書林です。

私は西田先生と出会いで大きく人生が変わったと思っています。西田先生のセミナーを聞き、塾にも通い、書籍もほぼ全部読みました。そのお陰で「ドンドン、ツイている人生」を歩むことができています。
その西田文郎先生の書籍の中で、一番読みやすく影響を受けたのが今月ご紹介する「ツキの大原則」です。この本を読めば面白い程、成功するはずです。そして、できれば生の西田先生に触れてみて下さいね。西田先生の周りにはツイている人ばかりいますよ。
西田先生の教え子にはオリンピック金メダリスト、プロサッカー選手、プロ野球選手が多数いますよ。下の写真が西田先生とのツーショットです。

201116_02

今日の所感: 読書で人生が変わります。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「SMCグループ オンライン歓迎会」

// 2020-11-13 // 経営

2020年に入社した社員の歓迎会を10月に行いました。新型コロナショックでなかなかできなくて延び延びになっていた歓迎会をやっと10月に開催できました。SMCグループの得意のオンライン開催です。企画は若手の女性にお願いしました。10名近くの新入社員の日程が合わなくて2回の開催となりました。初回が39名の参加、2日目が20名の参加でした。下の写真は1回目の歓迎会です。

201113_01

スタートは私の乾杯からスタートして、新入社員のスピーチです。

201113_02

上の写真は10月入社の体格の良い岸本君です。
そして、その後は4名~6名に分かれて、約20分のブレイクアウトセッションでした。SMCグループは拠点が5カ所にあり、普段から話をしたこともない社員が多くいるので「初めまして」からスタートとして20分の間に親しくなり盛り上がります。オンラインだからリアルより話しやすいのかもしれません。

201113_03

私も初めましての人がいましたのでとっても有意義な時間を過ごすことができました。
そして、最後は全員でゲームを行って大いに盛り上がって終了しました。多くの人はオンラインを体験していないので、リアルよりオンラインは盛り上がらないのでは?と思っていると思います。ところがオンラインは意外や意外、大いに盛り上がりました。一度試してくださいね。
次回は年末の忘年会もオンライン開催です。次もどんなに盛り上がるかとても楽しみです。

今日の所感:オンライン歓迎会、最高!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「恒例の家族旅行 花水木」

// 2020-11-11 // 日常

30年以上続いている花水木へ家族旅行に行ってきました。例年はお盆前に行っていましたが今年は新型コロナウイルスと三女の初孫出産のために10月に行ってきました。
下の写真は初日の料理のお造りです。カンパチ・真鯛・中トロそして伊勢海老です。超豪華です。

201111_01

新型コロナショックで鮮魚の需要が大幅に減少して安値で購入できたのでしょうね。絶品でした。
さて、今回は新メンバー蒼生君が加わっての家族写真です。

201111_02

上の写真、左から私、奥さん、長女の江莉果、次女の詩央里、三女の麻弓と蒼生君です。
上の写真、いつも通りテーブル中央は白州のボトルと氷と炭酸水です。
結構、高額になるはずの宿泊費が「GO TO トラベル」のお陰で10万円ほどお得でした。
2泊3日の旅行中、ホテルの部屋の温泉風呂に入り浸って白州ハイボールばかりを飲んでいました。本当に一歩もホテルから出ませんでした。
さて、最終日、ホテルをチェックアウトしてから伊勢神宮へと向かいました。おかげ横丁で「てごね寿司」を食べました。カツオが美味しい季節なので超満足でした。

201111_03

さて、三女の蒼生君グッヅの入ったリュックを私が代わりに背負いました。何とリュックのポッケからは可愛らしい「ソフィー」が顔をのぞかせていました。

201111_04

今日の所感: 家族旅行はいつも楽しいね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書2」

// 2020-11-09 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回は「ワークマンはなぜ2倍うれたのか」酒井大輔著 日経BP です。

ワークマンを知らない人はいないと思いますが、ワークマンが今、急成長しているのです。
まず、この書籍を読んで驚いたのはワークマンはベイシアグループの一員だったことです。ベイシアグループにはスーパーマーケットの「ベイシア」、ホームセンターの「カインズ」そして、ワークマンがあります。創業者は土屋嘉雄氏です。凄い創業者ですね。
さて、ワークマンです。書籍の題名のようにワークマンを2倍に売れるようにしたのは土屋嘉雄氏の甥の土屋哲雄氏です。哲雄氏は三井物産出身で三井物産の頃のノウハウを生かしながらワークマンを変身させました。

変身させることができた理由は一言でいえば「作業服専門店をアウトドアショップ」に変えてしまったことです。しかも、商品構成を一切変えずにです。
読めば読むほど、我々中小企業にも生かすノウハウが満載でした。中小企業の経営者の皆さん是非、読んで参考にして下さい。でも、三流アホ経営者は読まないでくださいね。どうせ読んでも「我々の業界と違う」などの言い訳をして何も実践しないからね。

今日の所感: 読書は楽しい!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr