Archive for: 6月 1st, 2020

「初めての川へ」

// 2020-06-01 // 釣り

不要不急の渓流釣りへ行ってきました。今回は長谷川君とです。当然、3密にならないように別々の車で出かけました。木曽漁協管区のT川です。この日も雨です。今年は半分くらいが雨の中での渓流釣りです。雨男になってしまいました。

最初はあまり釣れませんでしたが途中から極秘釣法が大炸裂しました。バンバン釣れます。26センチのアマゴも釣れました。そして、最初の川の最後でもこの日最大の27センチのアマゴが釣れました。それも水深20センチくらいのところで釣れたので驚きでした。でも、残念なことに放流魚ぽいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、渓流釣りは渓相が良くとてもリラックスできますね。渓流釣りの4長所は1に釣っって楽しく、2に食べて美味しく、3に川のマイナスイオンでリラックス、4にヘビーな沢登りでダイエットです。下の小さなプール、見ているだけで最高ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、川を変えて、釣り開始です。ここでも極秘釣法で大爆釣です。ある大きなプールで長谷川君と二人で10尾以上を釣り上げました。その中に28センチのイワナがいました。下の写真の一番下です。丸々と太っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、強運庵に持ち帰って魚を捌きます。いつもは丸仙の水野君に捌いてもらっていましたが3密を避けるために最近は血だらけになりながら自分で捌いています。この日釣った25センチ以上の魚5尾を捌きました。下の写真上2尾がイワナ、下3尾がアマゴです。

200601_04

これらの魚を捌いて昆布締めと炙りにしました。刺身は水っぽいので止めておきました。そして、翌週の5連続zoom懇親会の時に毎回食べました。自分で捌いた魚を食べるのも格別ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、上が昆布締め、左下が昆布、右が最高の炙りです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)