Archive for: 2月 6th, 2017

「家族でシェ・ブラウゼ」

// 2017-02-06 // 経営

 1月28日に三女の麻弓が東京から帰ってきたので家族でシェ・ブラウゼへ行くことにしました。長女は仕事でいけませんでした。
下の写真左から麻弓、次女の詩央里、私、奥さんです。

0206_1

夜のシェ・ブラウゼはとっても綺麗です。
多治見の軽井沢と言われるのが納得ですね。

0206_2

シェ・ブラウゼ特製のグレープフルーツの窯焼きがとても気に入っています。
濃厚とろとろチーズの美味しい塩気と柑橘系のさっぱりが一緒になって帆立・ズワイガニを引き立てとても美味しいです。

0206_3

お料理の説明もとても丁寧です。
私はいつも通り白州のハイボールを飲みました。計6杯でした。
蕪のスープ、イチゴのデザート、バケットもすべて美味しいです。

下の写真は魚料理のメインです。
アワビとオマールエビです。アワビの肝のソースも絶品です。
とってもおいしくいただきました。

0206_4

さて、お口直しの後は肉料理のメインディッシュです。
フォアグラのソティとヒレ肉です。濃厚なソースです。

0206_5

シェ・ブラウゼは食事もシチュエーションも最高です。
2月は社労士の久野夫妻とまたまた来る予定です。楽しみですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)