Archive for: 12月 31st, 2016

「今年最後のブログ:海賊とよばれた男」

// 2016-12-31 // 経営

 12月11日に奥さんと一緒に映画「海賊と与ばれた男」を見てきました。
昨年、書籍「海賊と与ばれた男」で読んで感動しました。映画「海賊と与ばれた男」が封切りになったら必ず一番に見に行こうと思っていました。
「永遠のゼロ」と同じ、原作が百田尚樹氏、主演が岡田准一氏の作品なのでとても期待していました。

1231_1

 内容はとっても素晴らしく書籍同様、映画「海賊と与ばれた男」にも感動しました。
出光佐三をモデルとした主人公・国岡鐡造の生き方に感動すると共に経営者としての姿勢に襟を正す思いで見させていただきました。
国岡鐡造の会社・社員・日本国を思う気持ちに感動すると共に自分も国岡鐡造のようでありたいと強く思いました。

 映画に感動した後は食事で感動です。
今回も新栄のイタリアン「Trattoria Tope」です。飲み物はいつも通り「山崎ハイボール」です。
まずはアラカルトから選びます。イワシのオリーブオイル焼きやベーコンなどを4品目注文しました。
奥さんも私と違うものを4品目注文してお互いにシェアーをします。

1231_2

「Trattoria Tope」へ奥さんと二人で行く時は必ずカウンターに座ります。
スタッフの方々と話をしながら飲んで食べるのがとっても楽しいのです。

さて、メインディッシュは黒トリフをふんだんに使ったフィレ肉です。

1231_3

メインディッシュはとっても美味しかったのですが、私の趣向はフィレ肉より脂ののったサーロインの方が好きです。

映画と食事ととっても楽しい一日でした。
次は「陸王」が映画化されるのを楽しみにしています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)