Archive for: 12月, 2016

「今年最後のブログ:海賊とよばれた男」

// 2016-12-31 // 経営

 12月11日に奥さんと一緒に映画「海賊と与ばれた男」を見てきました。
昨年、書籍「海賊と与ばれた男」で読んで感動しました。映画「海賊と与ばれた男」が封切りになったら必ず一番に見に行こうと思っていました。
「永遠のゼロ」と同じ、原作が百田尚樹氏、主演が岡田准一氏の作品なのでとても期待していました。

1231_1

 内容はとっても素晴らしく書籍同様、映画「海賊と与ばれた男」にも感動しました。
出光佐三をモデルとした主人公・国岡鐡造の生き方に感動すると共に経営者としての姿勢に襟を正す思いで見させていただきました。
国岡鐡造の会社・社員・日本国を思う気持ちに感動すると共に自分も国岡鐡造のようでありたいと強く思いました。

 映画に感動した後は食事で感動です。
今回も新栄のイタリアン「Trattoria Tope」です。飲み物はいつも通り「山崎ハイボール」です。
まずはアラカルトから選びます。イワシのオリーブオイル焼きやベーコンなどを4品目注文しました。
奥さんも私と違うものを4品目注文してお互いにシェアーをします。

1231_2

「Trattoria Tope」へ奥さんと二人で行く時は必ずカウンターに座ります。
スタッフの方々と話をしながら飲んで食べるのがとっても楽しいのです。

さて、メインディッシュは黒トリフをふんだんに使ったフィレ肉です。

1231_3

メインディッシュはとっても美味しかったのですが、私の趣向はフィレ肉より脂ののったサーロインの方が好きです。

映画と食事ととっても楽しい一日でした。
次は「陸王」が映画化されるのを楽しみにしています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「将軍の日 五年後にSMCグループが抜かれる?」

// 2016-12-28 // 経営

 12月9日に将軍の日を行いました。今回は6社の参加でした。
何年振りかで私が将軍の日の司会兼講師をしました。(下の写真)

1228_1

SMCグループの将軍の日は最初に私の想いを墨で書いた色紙をお渡しし、参加者が決意表明をします。
下の写真は私が久野社労士に色紙を渡すところです。

1228_2

下の写真右から2番目の色紙が社労士法人とうかいへの色紙です。
「更なる飛躍」と書きました。

1228_3

今年は社労士法人とうかいは開業5年目で何と売上1億円を達成します。
社労士業界では驚異の数字です。これはトップの久野社労士と幹部の石黒君のパワーと執念のたまものと思っています。
その結果、船井総研社労士部門での年間MVPに輝きました。

さて、10時にスタートした将軍の日も夕方5時になるとワクワクドキドキする経営計画が出来上がります。
そして、最後に朝お渡しした色紙に経営者自らの決意を墨で書いていただいて手型を押していただきます。
下の写真は久野社労士の手型を押すところを私の次女の詩央里が手伝っているところです。

1228_4

社労士法人とうかいの5年後の売上は10億円です。
SMCグループの5年後の売上が13億円です。
ウカウカしていると抜かれてしまいそうです。
いずれにしても、社労士法人とうかいの先行経営(MAS監査)は私がやっているのでもっともっと急成長していただくよう支援していきます。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「船井総研会計事務所研究会 MVP」

// 2016-12-26 // 経営

 12月10日に船井総研会計事務所研究会の研修兼総会に参加しました。
研修はfreeeの佐々木社長の講演がメインでした。内容は営業っぽい話でいまいちでした。

 研修終了後は恒例の年間表彰です。
昨年、SMCグループは優秀賞をいただきました。
今年は大した活躍もしていないので何も賞はないだろうなあと思っていました。
皆勤賞もダメ、業績アップ賞もダメ・・・、順番に表彰され、最後の年間MVPを残すのみとなりました。
MVP会計事務所をこのブログに載せるためにカメラをスクリーンに向けて待っていました。スクリーンにMVP事務所が映されました。
ビックリです、写った事務所が何と何と「SMC税理士法人」でした。
下の写真が写しだされたスクリーンの前で表彰される私です。100名以上いる前で表彰されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、表彰終了後に記念撮影です。
最前列真中でカップを持っているのが私です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は金屏風の前で一緒に参加していた吉本とのツーショットです。
吉本が楯を、私がカップを持っています。このカップはペナントが付いていてSMC税理士法人と記載されています。
もう一つ、昨年のMVPの日本みらいさんのペナントも付いていました。これは1年間SMCグループがお預かりして、来年の総会で返還します。
でも、SMCグループが来年もMVPを取れば、引き続きSMCグループに来ます。

1226_3

さて、懇親会は弁護士経営研究会、司法書士経営研究会、社労士経営研究会、会計事務所経営研究会の四士業合同で行われました。

乾杯の前に四士業それぞれの研究会でのMVPがそれぞれ登壇してスピーチをしました。弁護士から、司法書士、社労士、会計事務所の順番でした。

社労士経営研究会のMVPは何と社労士法人とうかいでした。
社労士経営研究会は300事務所参加しています。四士業の中で最大の研究会です。その中でのMVPが社労士法人とうかいが受賞したのはSMCグループが受賞したより嬉しかったですね。
社労士法人とうかいの久野社労士は私が独立させ、開業前から将軍の日へ来させて毎月先行経営(MAS監査)を私が担当していたので最高のダブル受賞となりました。
下の写真は左からSMCの吉本、私、久野社労士、とうかいの幹部石黒君です。

1226_4

下の写真は四士業の最後で私がスピーチをしているところです。
300人ぐらいの前でのスピーチでとっても気持ちの良いものでした。

1226_5

今年の年末にこんなにも素晴らしい賞をいただいて最高の年となりました。
来年もMVPがとれるようとうかいと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「シルクドソレイユ・トーテム & 叙々苑」

// 2016-12-23 // 経営

 12月4日に奥さん・長女の江莉果・次女の詩央里と一緒にシルクドソレイユ・トーテムを見に行ってきました。
シルクドソレイユは今回で3回目です。いつも、素晴らしいパフォーマンスを見ることが出来、感動させてもらっています。今回もとっても楽しみにしていました。

1223_1

 さて、ナゴヤドームについてまずは4人で記念撮影です。

1223_2

小雨が降る中、凄い人です。
中に入って、主催者のダイハツの車を撮影しました。トーテムのラッピングがされていました。

1223_3

会場内は撮影禁止なのでここまでしか撮影ができませんでした。
まずは自分たちの席を確認してからお手洗いに行くことにしました。そして、お手洗いから出てくると「曽根さ~ん」と声がしました。
声の主は何と何と最近とっても親しくしていただいている「森均先生」でした。奇遇でしたね。ビックリです。

トーテムは人類の過去から未来への進化の過程を表現するものでした。
楽しく、感動してみることが出来ました。

さて、感動が冷めないうちに夕食へと向かいます。
夕食は「叙々苑」で焼肉です。叙々苑は超高級焼肉で絶品です。

1223_4

 超厚切り牛タンやすだれカルビなどなど、美味しいお肉を存分にいただきました。
しかし、値段もとっても良いものでした。
上の写真左から次女の詩央里、私、右手前が奥さん、奥が長女の江莉果です。

とっても楽しい一日でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ロータックス & 保険情報サービスセミナー」

// 2016-12-21 // 経営

 12月8日保険情報サービスの大阪でセミナーをさせていただきました。
折角、大阪に出張するので最近とっても親しくしていただいている、白木弁護士のロータックス法律会計事務所へアポイントなしで突然訪問することにしました。

 残念なことに白木先生は不在でした。
内緒で白木先生の部屋を見せていただきました。
なんと将軍の日の色紙とNO.1実践塾の色紙が飾ってありました。感動です。

1221_1

 さて、本題のセミナーです。
保険情報サービスのセミナーは、リアルの参加の人とオンデマンドで視聴される会員の方が100名近くいらっしゃるそうです。
そして、収録したセミナーがDVDとして見られるようになるそうです。何となくやりずらいセミナーですね。

1221_2

上の写真のように本格的な機材で撮影をされます。

 さあ、セミナー開始です。
テーマは「SMC流製販分離の極意 一挙公開」です。私が概略を話し、詳細は菱刈が話しました。

1221_3

とっても、真剣に聞いていただき、話しやすい雰囲気の中でセミナーをさせていただきました。

 セミナー終了後は飲み会です。事前に白木先生と飲む約束をしていました。
そこにのぞみ国際合同会計事務所の藤井先生とスタッフの佐藤君とロータックスの小田さんも参加されました。

1221_4

上の写真は小田さんに撮っていただきました。
左から藤井先生、私、白木先生、菱刈さん、佐藤さんです。とっても素直で楽しい大阪人達でした。
のぞみ国際合同さんは来年3月からのNO.1実践塾に参加されます。とっても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「クイックワーカー鈴木大樹君とのコラボセミナー」

// 2016-12-19 // 経営

 12月2日に名古屋の駅前で、MAP経営主催のセミナーで講師をさせていただきました。
第1部はクイックワーカーの鈴木大樹君です。
新卒で入社してMAS監査獲得まで11カ月かかった苦労、MAS監査の良さを語る鈴木大樹君はとっても素敵でした。
30歳にしてクイックワーカーの取締役になる理由も良くわかりました。

1219_1

当日、私の次女の詩央里もセミナーに参加していたのでとっても刺激になったみたいです。

1219_2

上の写真右から二人目が詩央里です。
ちなみに、一番右がSMCグループのマドンナの菱刈さんです。

 さて、第2部が私です。
テーマは「滞っていたMAS監査が動き出す」というテーマで話させていただきました。

1219_3

NO.1実践塾やチームTasseiを通じて、何故、MAS監査が前に進まないかの理由を熟知していますので、その話をさていただきました。
様々な理由があってMAS監査が滞るのですが一番の理由は「税務の巨大な壁」です。

 第3部は質問コーナーです。
質問コーナーの司会は私の大好きなMAP経営の野田さんです。野田さんは人の心をつかむ天才です。だから、営業ができるんですね。

1219_4

様々な質問がきました。参加されている方々に一番伝えかったのは、何故、クイックワーカーとSMCグループはMAS監査の受注が多いのかです。
両社に共通していることはMAS監査でお客様を良くしたいということです。決して、事務所のためにMAS監査を事業化したいと思っていないのです。
「命がけ、全身全霊を込めて、MAS監査でお客様を良くする」これがクイックワーカとSMCグループの共通点です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「進化するチームTassei」

// 2016-12-16 // 経営

 11月28日に東京品川で第8回チームTasseiが開催されました。チームTasseiはMAS監査の実践事務所の勉強会で2カ月に一度品川で開催しています。
チームTasseiは、MAS監査獲得に特化した「NO.1実践塾」を卒業しなければ入会できないコミュニティです。

この日の参加は過去最大の20事務所34名でした。

1216_1

 まずはMAS監査獲得の事例発表は新潟のエム・アイ・サービスの西丸さんです。
下の写真は西丸さんの事例発表後にベストフレンドの丹羽さんが質問をしているところです。

1216_2

チームTasseiはMAS監査を実践者ばかりなので、事例発表を聞く方も真剣です。だから、事例発表後は嵐のように質問が飛んできます。これがチームTasseiの良いところです。

 さて続いて、すばるの下地さんから将軍の日の事例発表です。
すばるの将軍の日はSMCの将軍の日と瓜二つです。将軍の日の幟、手型色紙などなど。すばるは直近4カ月で毎月3件ずつ12件のMAS監査を受注しています。
年間にすると36件獲得するペースです。流石、すばるです。

1216_3

 NO.1実践塾、チームTasseiで感じることは学んだことを素直に実践する事務所だけが成果が出せるということです。

 さて、最後はMAS監査の会議自体の事例発表です。
チームTasseiの核心です。他事務所のMAS会議の中を見ることが出来るのです。こんな機会は他にありません。

1216_4

今回は青山パートナーズの馳先生の事例発表です。
馳先生は普段からのお付き合いでよく話され、しかも知識も豊富なのでMAS会議の中でアドバイスをしたり、一方的に話されているのかなと思っていましたが、意外や意外、聞き役に回り多くの質問をされていました。
しかも、前回の課題の回答もすべて文章で出させるなど、我々がお伝えしたことをそのまま実践されていました。
やはり、馳先生も素直なので成果が出るのですね。

さて、来年1月からのチームTasseiは30事務所近くが参加される予定です。
ドンドン参加事務所が増えてきてとっても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「多治見の軽井沢 シェ・ブラウゼ」

// 2016-12-14 // 経営

 11月27日に多治見の軽井沢「シェ・ブラウゼ」へ行ってきました。
「シェ・ブラウゼ」は多治見の北部の高台にあるフレンチレストランです。しかも、とっても素敵な森の中です。
当日は生憎の雨でしたが、その雨がとっても雰囲気を良くしていました。

1214_1

 上の写真は橋の手前から、「シェ・ブラウゼ」の正面を写したものです。とっても雰囲気があって良いでしょう。

 さて、中に入ってみると和の中に洋があるという感じでした。下の写真は室内です。

1214_2

満席になっても24名しか入れません。
当日は私達を含めて4組10名でした。老夫婦、若いラブラブカップル、親子、そして私たち夫婦でした。

1214_3

上の写真は奥さんとの写真ですが、とっても美味しいスープが目の前にあります。
窓の外は雨で雰囲気のある川が流れています。森の中ですが紅葉は末期で、少し赤いモミジの葉が残っていました。

 お酒はハイボールを5杯飲みました。カニ、魚、フィレ肉などなどとっても美味しい食事が終わって、シェフが出てきてスタッフ一同「よく飲まれる」と驚いていたと言われてしまいました。たった5杯で驚かれるとはこちらもビックリでした。普段の居酒屋では10杯近く飲んでいるのになあ。

 最後はスイーツです。とっても可愛く美味しいスイーツでした。

1214_4

次回は、東濃メディカルゾーンの新年会で「シェ・ブラウゼ」を貸し切っています。
美味しい料理を食べながら、またまた驚かれるぐらいハイボールを飲みたいと思います。長谷川先生に「ここは居酒屋ではない」と嫌味を言われるかな? 笑

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「トラフグ釣り?」

// 2016-12-12 // 経営

 11月26日に海釣りに出かけました。
5名で「荒ます船」を貸し切りました。ウタセエビでの真鯛釣りです。
乗船すると船頭から「一か八かの大物真鯛釣り」か「型は小さいが真鯛の数釣り」かどちらにすると聞かれました。
迷いに迷った挙句、数釣りにすることにしました。最初はなかなか釣れませんでしたが途中から結構釣れるようになりました。真鯛が3本針の仕掛けにダブルでかかることもしばしばありました。
私は最終的には20尾を超える釣果となりました。

 下の写真は午前11時ごろの私の水槽です。
一杯いますでしょう。水槽の中を良く見てください。真中より左に黒く太った魚がいます。上から見ているのでこんなに肥った真鯛はいません。

1212_1

 この魚の正体は「トラフグ」です。超高級魚の外道でした。
トラフグがかかった時は大きな手応えで大型真鯛と思っていましたが、途中から真鯛ではないと思いながら釣り上げてみると特大のトラフグでした。
何と3キロもあります。船頭が8千円はするぞと言われたので、近所の八百屋さんで捌いていただいて、刺身で美味しくいただきました。

1212_2

さて、最終的には5人で52尾を釣って大満足でした。下の写真中央にトラフグが乗っています。

1212_3

上の写真左手前が唯一の50センチオーバーの真鯛です。
でも、この真鯛は船頭が釣ったものでした。私の最高は40センチでした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今年19回目の将軍の日」

// 2016-12-09 // 経営

 11月25日に今年19回目の将軍の日を開催しました。
今回は4社の参加で1会計事務所がオブザーバー参加です。下の写真は将軍の日終了間際の色紙に決意を書いているところです。

1209_1

 私はロータックス法律会計事務所の白木先生のサポートをさせていただきました。白木先生は弁護士ながら税理士登録をされ、法律と共に税務を行う異色の弁護士です。
私との出会いはSMCグループの事務所見学会にお越しいただき、懇親会で私が「弁護士なんか辞めちまえ!!」と言ったのが始まりでした。白木先生は雷に打たれたと言っていらっしゃいます。白木先生はとっても素直で素敵な弁護士さんです。

 さて、8時間の将軍の日でクタクタになりながら5カ年の中期経営計画を作成していただきました。
下の写真は白木先生が色紙を手にしながら決意表明をしていただいているところです。

1209_2

 下の写真は決意表明を書いた色紙に手型を押しているところです。
手型を押すのを手伝う「SMC手型ガ~ル」は私の次女の詩央里です。

1209_3

白木先生は来年1月からSMCのMAS監査(先行経営)を受けていただきます。とっても、楽しみです。絶対に白木先生の5年後経営目標を達成できるよう厳しく厳しくサポートしていきます。

 SMCグループの将軍の日は決意表明の時に兜と陣羽織を身に付けていただきます。
兜は「真田」「徳川」「豊臣」「織田」「武田」の5つから選んでいただきます。

1209_4

白木先生は「武田」を選ばれました。

1209_5

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)