Archive for: 4月, 2016

「山口先生とのコラボセミナー」

// 2016-04-29 // 経営

 船井総研の紹介で知り合いになった、社会保険労務士の山口先生の事務所でコラボセミナーをさせていただきました。
山口先生の事務所は今年から法人化され愛知県第一号の社会労務士法人絆です。

さて、まずは私からスタートです。
テーマは「創業百年企業」で2時間話させていただきました。
参加者は27名でとても熱心に聞いていただきました。

0429_0

私の得意テーマである「創業百年企業」で、さらに熱心に聞いていただいているのでドンドンヒートアップしていきます。
「外車に乗る3流アホ経営者」「時間にルーズな最低人間」などなど、ついには上着を脱いでしまいました。

0429_1

この日は素敵なピンクのYシャツを着ていました。

 さて、私のセミナー終了後は山口先生の未払残業代のセミナーです。
とっても勉強になるというかまずいなあと思うセミナーでした。

0429_2

さて、セミナー終了後は懇親会です。当初は5名の予定が8名になりました。
それだけセミナーの内容が受けたのだと勝手に自分で思っています。

0429_3

とっても素晴らしい経営者の方々でした。
そして、2名の方にSMCの経営改善セミナーにもお申込みいただきました。
最高のセミナーでした。山口先生有難うございました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「手型押印 名古屋NO.1実践塾」

// 2016-04-27 // 経営

 4月19日に第2期名古屋NO.1実践塾2回目が行われました。
今回はMAS監査獲得目標を色紙に書いていただき手型押印をして決意表明をしていただきました。

 まずは長野県のさくら中央の5名の方です。
右から2番目の倉沢さんはとっても素直で美人で憧れます。

0427_0

 続いて、永田会計事務所の八木さんと谷口さんです。
この二人には熱意と情熱を感じます。必ず、MAS監査で成功していくだろうなあと思います。

0427_1

 さて、この色紙の手型と決意表明はSMCグループの将軍の日と同じやり方です。
この行為で「やらなければ」という思いが沸々と湧いてくるはずです。

 第2回目の今回は私が第1回目の復習のMAS監査のビジネス化で最も大事な「商品定義」を1時間ほどやりました。
続いて、渡邉が将軍の日の営業方法をお伝えし、菱刈が将軍の日の開催の仕方の説明をしました。

0427_2

ところで、私は菱刈さんはいつも綺麗だと思っていますが、上の写真、最近、少しま~るくなってきた気がしませんか? う~ん、怒られるかな?

 さて、最後は恒例のロールプレイングで終了です。

0427_4

今回もとても有意義な実践塾でした。
次回開催までに将軍の日の開催をしていただきます。結果報告がとても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SMC-POWER 新人歓迎会」

// 2016-04-25 // 経営

 SMCグループにはこの4月から11名の新入社員が入社しました。
そこで、有志が集まって新人歓迎会をすることになりました。
一方、3月からSMCビルで業務提携して、一緒にビジネスをすることになったC-POWERグループにも多くの新入社員が入社しました。

そこで、SMCグループとC-POWERグループ一緒に新人歓迎会をすることになりました。何と総勢50名以上の参加となりました。
場所は多治見のjazz in papasです。
企画はSMCの加藤与永興と水野貫太です。素晴らしい企画でした。

 まずは私の挨拶と肥田社長の挨拶からスタートです。

0425_0

0425_1

 さて、宴会が始まると一気に盛り上がります。
SMCグループ、C-POWERグループが一体化していきます。
そして、いつの間にかSMC-POWERとなって行きます。(近いうちに吸収するかもね)下の写真、凄い人数でしょう。

0425_2

 SMC-POWERには新卒の社員が6名入社しています。
それ以外にも中途採用で多種多様な人に入社していただいています。

 まずは68歳の新入社員です。
総務部長として入社していただいた坪井さんです。

0425_3

坪井さんは金融機関出身で坪井さんの力で異常な組織のSMCグループを普通の組織にしていただいています。
SMCグループが今後も成長していくためには、まずは普通の組織になることだと思っているからです。

 さらにSMCグループが名古屋本社になってしまって、手薄になってしまった多治見事務所に総務として入っていただいた村田さんです。

0425_4

SMCグループの要の大野さんが名古屋勤務になってしまった後、多治見事務所の救世主となっているのがこの村田さんです。
とっても仕事のできる女性です。

 また、この他にも多くの有能な人たちに入社していただきました。
この先成長するSMCグループがとっても楽しみです。

また、5月には名古屋勤務の新人歓迎会をする予定です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「超満員の将軍の日」

// 2016-04-22 // 経営

 4月8日の将軍の日は超満員でした。
お客様は4社でしたがオブザーバーの会計事務所の方が4事務所9名のご参加をいただきました。

0422_0 

 4社のお客様は2社がリピーター、2社が新規です。
この新規2社に先行経営(MAS監査)をやっていただくために将軍の日を進めていきます。新規2社は私と岡本が担当します。

 SMCグループの将軍の日は殆どの時間をお客様とサポートのスタッフが会話をしながら中期経営計画を作成していきます。
 そこで、オブザーバーの会計事務所の方々にはお客様とサポートのスタッフとの会話の内容が興味津々です。

真後ろに立って会話を聞いていらっしゃいます。

0422_1 

私はORSA美容室の豊田さんについています。
ORSAには私、子供たち、SMCスタッフもお世話になっています。
ORSAのカラーリングは仕上がりがしっとりとしていて自分の髪の毛ではないような気がします。
是非、一度行ってみてくださいね。

ORSA美容室のホームペ-ジのアドレスはhttp://www.orsa-hair.com/です。

 さて、私は昼食の時には豊田さんに先行経営(MAS監査)を勧めてみました。
快諾していただき感激です。もう一人の岡本の担当は将軍の日を終えてもクロージングができていませんでした。
そこで、懇親会にもつれ込みましたが懇親会で快諾をいただきました。

今回の将軍の日はパーフェクトでした。

さらにオブザーバーの会計事務所の先生からSMCの会計事務所向け先行経営を受けたいとの申し出がありました。

オブザーバーの方々はNO.1実践塾の参加者、チームTassei参加者です。
SMCグループの将軍の日を見学したい方はウエルカムなのでいつでもご連絡くださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「自然の力」

// 2016-04-20 // 経営

 4月9日に下伊那へ渓流釣りへ出かけました。
道路が崖崩れで通行止めになっています。雨が降って崩れたようでした。
釣りを開始すると、崩れた所まで来てしまいました。
とんでもないことになっています。
道路の下のがけが崩れて道路も道路の上の斜面もすべて崩れてしまっています。
自然の力は偉大です。

下の写真、真中の白いのはガードレールです。
電柱もガードレールも5メートルぐらいの岩もすべて崩れています。

0420_0

 さて、それでも4月なので春の陽気です。山を見るとところどころに山桜が咲いていてとっても綺麗です。
(下の写真)右手前と左上に山桜があります。左上の山桜は満開で最高でした。

0420_1

 しかし、早朝は氷点下零度でかなり寒かったために魚の活性もなかなか上がりません。それでも昼近くなると魚の活性も上がってきてボチボチ釣れるようになってきました。

0420_3

上の写真は午後釣っている阿智川支流です。水が青白い色をしています。雪解け水が入っています。とっても冷たいです。これが魚の活性が上がらない原因です。

それでも22センチの綺麗なイワナが釣れました。

0420_2

阿智川支流の魚は白くてとっても綺麗です。このイワナはこの時期にしては太っていたのでムニエルにして強運庵で美味しくいただきました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「サムライズ&SMC温泉旅行」

// 2016-04-18 // 経営

 4月2日・3日と一泊二日で長野県の渋温泉へ出かけてきました。SMCグループからは私と奥さん、そして、菱刈と浅田です。サムライズからは林公士朗先生・亜由美先生・税理士の横山さん、石田さんです。サムライズとは渋温泉の旅館で合流します。 

 我々は渋温泉へ行く前に松本城へ寄ることにしました。初めてです。黒いお城でとっても威厳がありました。天守閣まで登りました。

0418_0 

 さて、松本城から渋温泉へ向かいます。車で2時間の行程もハイボールを飲みながら移動です。そして、渋温泉の旅館でサムライズと合流しました。部屋で一緒に少しお酒を飲んでから温泉へ入りました。鉄分と硫黄を含んだ温泉でとても良いお湯でした。

そして、温泉の後はお待ちかねの食事&またまたお酒です。浴衣で食事をします。

0418_1 

上の写真、左の列が菱刈、私、奥さん、浅田、右の列がサムライズの石田さん、林公士朗先生、亜由美先生、横山税理士です。

とっても美味しい食事の後はお部屋で大宴会です。11時過ぎごろでしょうか?完璧に出来上がっています。一番左の公士朗先生はタコのような口をしています。

0418_2 

この宴会は夜中の1時過ぎまで続きました。

さて、翌日の朝は二日酔いなので朝食からビールで迎え酒です。とっても美味しいです。さて、二日目のこの日は小布施へと向かいます。さて、到着したのは造り酒屋です。またまた、ここでも日本酒を試飲します。試飲というより結構な量を飲みました。

0418_3 

カウンターで飲んでいます。右手に亜由美先生、左手に菱刈の両手に華(?)です。もう、ここで結構酔った状態にあります。私の顔は酔っぱらいの顔です。少し散歩したのちに昼食は蕎麦屋です。蕎麦屋でも公士朗先生・亜由美先生と一緒に蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをガブ飲みしました。

 そして、ここでサムライズさんと別れて岐路につきました。帰りも車の中で唯一残った赤ワインボトル1本を飲み尽くして持って行ったお酒すべて完飲です。記憶もなく自宅に到着しました。

とっても楽しいサムライズさんとの旅行でした。是非、来年も一緒に行きましょうね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SMCグループ入社式」

// 2016-04-15 // 経営

 4月1日にSMCグループの入社式を行いました。
SMCグループで入社式を行うのは初めてです。
今回は11名という多くの新入社員を迎えることになっていたので、
創業以来初めて入社式を行うことにしました。
9時から行なう朝礼の終了後に行います。

0413_0

上の写真が11名が整列しているところです。
会計税務スタッフが4名、SEスタッフが3名、総務スタッフが2名、デザインスタッフが1名、コンサルスタッフが1名です。

新入社員の自己紹介と決意表明の後、私から新入社員へSMCバッチ、名刺、礎根虎(SMCキャラクターストラップ)を授与しました。

 さて、入社式終了後、新入社員研修がスタートしました。
午後一番に私の講義がありました。

0413_1

私はSMCグループの経営理念、経営目標やグループの組織構成などを伝えました。
約1時間にわたり、SMCグループの考え方や姿勢を熱く語らせていただきました。
研修室の外の廊下を通った社員から、
最初からあんなに強く語って新入社員は大丈夫ですか?
と後で心配されるほどでした。

まあ、下の写真の通り、真剣に聞いていただいていたのでつい力が入った語り口調になってしまいました。

0413_2

でも、私の思いは伝わったのではないかと思います。
すばらしいSMCスタッフに育っていただきたいものと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「チームTassei & NO.1実践塾」

// 2016-04-13 // 経営

3月28日・29日と東京へ出張してきました。
28日は「チームTassei」です。
参加者は14事務所21名でした。そして、オブザーバー参加が2名の23名で開催しました。

0413_0

まずはMAS監査獲得事例発表はアクシー経営支援室の平井さんの発表です。
美人の平井さんのエクササイズはとても楽しかったですね。

0413_1

2番目は長尾会計の丹羽さんが将軍の日の開催事例をDVDで発表していただきました。
お客様の将軍の日の開催時と終了時で表情が全く違って明るくなって、
さらにMAS監査をやりますとおっしゃられたのが感動的でした。
丹羽さん、素晴らし~い!!

0413_2

最後はサムライズの林亜由美先生からMAS監査会議の中をDVDで事例発表していただきました。
亜由美先生のMAS監査は「迫りMAS」でお客様のタジタジしている様子が印象的でした。
亜由美先生こわ~い!!

0413_3

チームTasseiでは、MAS監査実践事務所が

 ①MAS監査獲得事例
 ②将軍の日開催事例
 ③MAS監査会議事例

をDVDなどを使用して発表します。
普段は絶対見ることができない他事務所の発表事例はとっても勉強になり、実践したくなります。
さて、素晴らしい仲間との懇親会も最高でした。
下の写真はアクシー経営支援室の栗原さんと私のツーショットです。
二人とも最高の笑顔でしょう。

0413_4

塚田農場のお気遣いでチームTasseiのメッセージの入ったお皿のサービスでした。

 さて、翌日29日はチームTasseiへの登竜門であるNO.1実践塾の開催です。
この日は東京第3期NO.1実践塾第1回目が開催されました。
参加者は15会計事務所35名の参加でした。
NO.1実践塾はMAP経営さんとSMCグループの共同開催です。
MAP経営と実務経営さんの力で多くの会計事務所の方々が参加されました。
またまた、オブザーバー参加もあり3名でした。
凄い人数で会場な熱気ムンムンです。

0413_4

NO.1実践塾でMAS監査契約を1社獲得すればチームTasseiへの参加の権利を取得できます。

 我々主催者側はNO.1実践塾は一つの手段です。
チームTasseiへ来ていただくための条件付けです。
最終目的は1つでも多くの会計事務所にチームTasseiの参加をしていただいて、MAS監査を通じて中小企業を良くしていくことです。
是非、チームTasseiに参加してくださいね。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「反省会と大学生起業家」

// 2016-04-11 // 経営

3月30日はSMCグループの「年末調整・確定申告の反省会」がありました。
名古屋本社で正社員だけでの開催でした。 

0412_1

年末調整も確定申告も常に改良をして行っていますが、良かれと思って行った改良が裏目に出ることもあります。
今回はそれが多く出てしまいました。

0412_0

上の写真は年末調整責任者の高田が事前に提出された今回の年末調整の問題点と改善案を整理しているところです。
しかし、会計事務所のスタッフは保守的なので改良に失敗すると以前の方法に戻そうとします。
そこを戻させずに失敗をもとに進化させるのが私の役割です。

ISO責任者である菱刈がマネーメントレビューで、さらなる改良へと導いていきます。

0412_2

スタッフの考えは色々あり、様々な意見が飛び交います。
ずっと聞いていて腹が立つこともありますが喧々諤々やっている様子を見ているとSMCグループは素晴らしい事務所だなあと改めて思います。
このような会議があるのでSMCグループはさらに進化すると確信できます。
さあ、これから3月決算5月申告に向けて最後の坂を駆け上がります。

さて、この日の夜は大学生2名との飲み会です。

0412_3

名古屋大学の現役学生が起業した会社が「株式会社DUO」です。
資本金1300万円の立派な会社です。
名古屋にあるパチンコスロット業界のベンチャー企業です。
CEOは塚本大地君です。まだ、業務内容を私が理解していません。
この若者二人とSMCグループの高田と私の4名で飲みました。
とっても素直な2人の起業家に惚れてしまいました。素晴らしいです。
このDUOが上場する日を夢見て全力で支援しようと思いました。
次回は強運庵で飲むことにしました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!

西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

(私は「西田会」の会員です!!)

「ヒラメ釣り」

// 2016-04-08 // 経営

 3月26日に海釣りへ出かけきました。
十九田陶業の小島社長と丸仙化学の水野社長と一緒です。

この時期、本来は「手繰り釣り」をやります。
活きた小女子をつけて手繰って釣りをするのです。
しかし、今年は小女子が少ないため手繰り釣りはできませんでした。
そこで、今回も生きたイワシをつけてのヒラメ釣りになりました。

 ヒラメ釣りは坊主の可能性があるので、とてもプレッシャーがかかります。
さて、8時前から釣りをスタートして9時過ぎにはヒラメを1枚あげたのでプレッシャーからは解放されました。
下の写真58センチのヒラメです。肉厚はこの時期とてもありますね。

0406_0

その後、カサゴ、このいちなどを追加していきました。
11時過ぎに強烈な当たりがありドンドン引き込まれていきます。
大きなブリです。
ところが途中で外れてしまいました。
とても残念です。

 さて午後1時前、船頭から最後の一投の声がかかりました。
さて、最後の一投で今回も強運の私はやはり、大きなブリがかかりました。
ブリが泳ぎ回るために船に同乗しているほかの8人すべてを巻き込んでの釣りになりました。
何と、30分近く格闘し、船頭にも手伝っていただき84センチのブリを釣り上げました。
長さは過去に88センチを釣り上げていたので新記録になりませんでしたが多分超デブなブリでしたので重さは最高だったと思います。

0406_1

 さあ、海釣り終了後は恒例の強運庵で釣果を楽しみます。
ブリは水野社長に捌いてもらいます。

0406_2

上の写真を見てください。真ん丸と太ったブリを。
さて、水野社長に捌いていただいて、身はすべて刺身と昆布締めです。
内臓は焼いて食べました。

0406_3

上の写真手前がブリカマです。
あとはミノ(胃)、ハツ(心臓)、レバ(肝臓)、卵などを焼いて食べました。
ブリの内臓は牛より美味しいですよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)