Archive for: 6月 5th, 2019

「九頭竜川支流の渓流釣り」 

// 2019-06-05 // 日常, 釣り

今年初めて福井での渓流釣りへ出かけてきました。夜中の2時半に自宅を出発です。向かうは九頭竜川支流です。5時前に到着して、着替えて川へ入ります。
最初から釣れました。少しゆるい流れ込みで、水野君と二人で20尾以上のイワナをゲット。場所的には竿抜けでしょうか?しかし、その後は人の入った気配もあり、全然釣れなくなりました。それ以降は大きな淵で極秘釣法をするも釣れません。しかし、粘りに粘ると20分ぐらい経過してから釣れだして爆釣となります。かなりの釣り師が入っているようで釣れませんが私達の極秘釣法で釣果が上がります。
そして、最後の堰堤です。ここまででビグの中はイワナでパンパンです。30尾は越えてそうです。

190605_01

この綺麗な水のカーテンの堰堤で29センチのイワナを2尾ゲットです。丸々と太ったイワナです。尺イワナと思いましたが残念、泣き尺でした。

190605_02

しかし、このサイズのイワナを2尾ゲットの堰堤のポテンシャルは凄いです。
さて、上の写真以外のイワナの撮影です。34尾います。下の写真の一番上のイワナも29センチあります。

190605_03

上の写真と合わせて合計35尾のイワナをゲットして終了です。
最終的に水野君と二人で何と70尾ゲットです。終了後は強運庵へ戻って釣果を賞味します。
29センチのイワナは刺身にして食べました。水野君の料理の腕は凄いです。

190605_04

イワナをこんな食べ方ができるのも釣り師の特権ですね。さて、もう一尾の29センチイワナは森均先生にプレゼントしました。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)