Archive for: 3月 18th, 2019

「またまた尺イワナ」

// 2019-03-18 // 日常, 釣り

今年3回目の釣行です。長谷川君と木曽川漁協管内へと釣りに出かけました。結構温かくて釣れそうな予感です。私は最初からバンバン釣れます。長谷川君は今一です。そして、最初の堰堤です。滅茶苦茶凄いアタリと共に堰堤を暴れまくります。ハヤ竿椿なので全く制御が効きません。5分位格闘しましたが姿を見ることもなく岩の下に入られて万事休すでした。とっても残念です。35センチ以上のイワナだったと思います。
さて、気を取り直して、釣りを続けます。そして、最後の堰堤に来ました、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イクラを投げての第一投目、あっという間に糸を切られてしまいました。この時、尺イワナが何と3尾見えました。気を取り直して再投入です。今度はキッチリかかり、主導権を魚に渡さないようにやり取りします。そして、タモに入れて計測して見ると32センチです。今シーズン2尾目の尺イワナです。この冬は暖かいので餌が豊富で尺イワナのお腹はパンパンでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この堰堤で長谷川君も尺イワナをかけましたが予想通り外れてしまいした。
さて、この川での釣果はイワナ17尾、アマゴ14尾でした。アマゴも大きなアマゴが多くいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう1本川を変えてイワナを4尾追加してこの日は終了でした。さて、水野君を呼んで強運庵でアマゴの昆布締めを賞味しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真共にアマゴの刺身ですが上の刺身が白、手前がピンクです。手前のピンクがサクラマスぽくって美味しかったですね。
さあ、今年は何尾尺を釣るのでしょうか?目標は背中が膨らんだオスの尺アマゴです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)