「MAS監査事業化勉強会 & NO.1実践塾」

// 2014-10-29 // 経営

 10月17日に第2回MAS監査事業化勉強会を行いました。第2回目はMAS監査の営業方法の勉強を行いました。この営業方法を実践すれば年間30件の契約は確実に出来ます。ところが、営業方法がわかってもこれを実践するのがとても難しいのです。我々SMCグループでも何度も何度も試行錯誤しながら営業方法を確立してきました。今回の勉強会は営業方法の理論編です。

IMGP4009

 上の写真はQGMの経営コンサルタント渡邉君がMAS監査の営業方法の理論を説明しているところです。参加者の皆さんは熱心に聞いています。ところがこの理論編だけでは恐らく営業はできないと思います。いろいろ越えなければならないハードルがいくつもあるからです。

 そこで来年、実践編の「NO.1実践塾」を開催することにしました。最後に「NO.1実践塾」の案内をさせていただきました。来年の3月から7月までの5回コースです。6月には実際に営業セミナーを開催して、自社での開催ができるようにしていただきます。

chirashi1 chirashi2

 上のチラシが「NO.1実践塾」のチラシです。この塾に参加していただければ必ずMAS監査の拡大ができます。

 「NO.1実践塾」ではMAS監査契約の締結を確約しています。必ず、契約ができるのです。もし、1件も契約ができなければ返金する覚悟で準備を進めています。

 MAS監査契約が増えない理由は ①商品定義ができていない ②営業の実践ができない ③業務の標準化できていないの3点に尽きます。

 是非、上の三つの課題をクリアーしてMAS監査を拡大していきましょう。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。