「海釣り:正月の刺身仕入」

// 2020-01-10 // 釣り

毎年、年末に正月の刺身を調達しに海釣りに行ってきます。過去は釣れなくて市場で買って帰ったこともあります。
さて、今年はとても暖かくて天気も最高です。下の写真の通り、空も海も青いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り開始です。結構厳しそうです。船中、ポツポツ連れ出しました。私もコチが釣れました。とりあえず坊主は逃れました。そして、ヒラメが釣れました。50センチぐらいの良型です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、続けて70センチぐらいの鰆が2尾釣れました。この日の私の釣果はコチ、マトウダイ、ヒラメ、鰆2尾の合計5尾でした。

20190110_03

鰆は魚編に春と書きますが、決して春の魚ではなく春の産卵前の脂の乗った冬が最高なのですね。鰆は刺身、香ばしいあぶり刺身、ムニエルどれも最高でした。
私以外はこの日最大のブリを釣った丸仙化学の水野君です。83センチのブリです。丸々と太ったブリです。

20190110_04

そして、前回から参加している美人の曽我さんです。今回も強運ぶりを発揮して、大きなワラサ2尾とコチを釣っていました。

20190110_05

とっても重そうですね。
おかげで年末から正月の3日間は刺身三昧でした。この日の竿頭は6尾を釣った石政の佐藤さんでした。
海釣り最高です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。