「新刊 & キャッシュを増やす塾」

// 2019-09-11 // 経営

190911_01

今年の7月16日に明日香出版から出版した「大倒産時代の会社にお金が残る経営」を出版しました。この書籍の内容を私が講義して、参加者がディスカッションする塾が「キャッシュを増やす塾」です。2カ月に1回、東京八重洲で開催しています。(https://www.smc-g.co.jp/cash/)名古屋でも開催していますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回8月は塾生6名とお試し参加(初回は無料です)4名でした。この日の私の講義は「人件費は投資か? コストか?」でした。私の講義はいつも上から目線で強い口調で話します。聞いている人は叱られているように感じるみたいです。下の写真のように説教空手チョップも頻繁に炸裂します。これも熱意の現れですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、会社にとってお金は命です。お金が無くなれば、会社は潰れてしまいます。しかし、このキャッシュの重要性を知っている経営者が如何に少ないことか。この危機的状況を見て、私は「キャッシュを増やす塾」を開講すると共に「大倒産時代の会社にお金が残る経営」を出版しました。どちらも是非、体験してみてくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。