「驚異のNO.1実践塾」

// 2018-11-28 // 経営

 現在、NO.1実践塾は東京第8期・名古屋第7期の第4講を行っています。名古屋は6事務所が、東京が10事務所が参加されています。
まずは名古屋です。第4講終了時で6事務所中4事務所がMAS監査を獲得されています。2事務所がMAS監査を獲得できていないのですがその中にSMCグループが入ってしまっています。まずいですね。留年しそうです。(下の写真が名古屋です。14名の参加です。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一方、東京です。東京は10事務所が参加されています。そのうち7事務所がMAS監査を獲得されています。残り3事務所です。結構、厳しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、20名以上の方に参加していただいています。この1か月で5事務所がMAS監査契約を獲得されました。
下の写真は新潟から参加していただいているFUN税理士法人の袖山さんです。FUN税理士法人のトップの山岸先生は私の大学の先輩でもあり、JCでも先輩ですので顔晴って欲しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は長野から参加されている上原会計の宮原さんと太田さんです。お二人ともパワーがあってとても良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、NO.1実践塾には既に100近い会計事務所が参加されました。SMCの標準化されたMAS監査を習得され、70件以上のMAS監査契約を獲得された事務所もあれば、何年経っても4~5件のままの事務所もあります。この違いは何でしょうか?それはMAS監査をお客様を良くしようとして取り組むのか、自事務所の事業化のために取り組むのかの違いです。事務所の事業化あるいは収益計上のためにMAS監査をやるのであれば私はSMC流のMAS監査をお伝えするのは嫌ですね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。