「3月に結婚した三女が里帰り」

// 2018-09-07 // 経営

3月にリクルートで社内結婚した三女が旦那と一緒に里帰りしました。まずは多治見の軽井沢のシェ・ブラウゼで夕食です。私は白州ハイボール、三女夫婦はスパーリングワインを飲みます。食事はいつも通り私の大好きなグレープフルーツの窯焼きからスタートです。下の写真、右手前が三女の麻弓、奥が旦那の晃久君です。イケメンですね。

0907_1

そして、左手前が奥さん、そして奥がこれもイケメンの私です。晃久君も途中から白州ハイボールに変えましたね。気を使ってますかね。
翌日は私は参加できませんでしたが三女夫婦と奥さんとでタイルミュージアム、そして作陶に行きました。三女(下の写真左)は轆轤で作陶、晃久君は難しい手捻りに挑戦です。

0907_2  0907_3

絵付けをされた完成品が楽しみですね。

さて、みんなが作陶している間に私は強運庵で囲炉裏の準備です。二時半ぐらいからスタートの予定です。
さあ、スタートです。下の写真の魚は北海道で釣ったアメマス・オショロコマの塩焼きです。そして、土岐の坂田の豆腐の味付きアゲです。共に絶品です。

0907_4

この日は私は焼酎ハイボールで晃久君は白角ハイボールを飲んでいました。下の写真は私が晃久君のハイボールを作っているところです。手前が私、奥が晃久君です。写真を撮っているのが麻弓、奥さんはアマゴの唐揚げを作っているので写真には入っていません。

0907_5

二日間とっても楽しいイベントでした。晃久君はかなり気を使っていたかな?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。