「梅雨時の渓流釣り」 

// 2018-07-27 // 釣り

2週連チャンで尺イワナを釣り上げました。3週連チャンを狙って大増水の川へ出掛けます。普通の人は釣りに行かないでしょうね。しかし、こんな時が尺イワナを釣るチャンスです。丸仙化学の水野君と出かけました。
川へ到着です。濁らない川を選択しましたが少し濁っています。そして、下の斜視の通り大増水です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川は渡ることはとてもできないので、川の右岸をずっと登って行きます。登れないような場所があれば一度崖をよじ登って道に出て、再入渓します。こんなことを4回も繰り返しました。それでも、やはり、魚は釣れます。しかも、普段釣れないようなサイズと太さの魚です。途中で、同行者の水野君が尺イワナを釣りました。残念です。私が釣れば3週連続だったのになあ。
結局、アマゴ8尾、イワナ7尾でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真左下のアマゴはやばいです。下の写真が拡大写真です。2尾のうち、上の魚は普通のアマゴです。左下のアマゴの体高の高さは以上です。体高だけではなく肉付きも丸々としています。たった、23センチしかないのに尺アマゴの引きでした。大増水の中、釣りに来た甲斐がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、終了後はいつもの強運庵です。上のフナの様なアマゴを刺身にして食べます。下の写真手前がアマゴです。向こうがイワナです。脂が乗って絶品でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、次週は北海道遠征の結果報告です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。