「尺イワナ連発」

// 2018-07-06 // 釣り

6月16日福井県の九頭竜川の支流に行ってきました。イワナの川ですが渇水で厳しそうです。最初はちょくちょく釣れましたが途中から全く釣れなくなりました。
そこで、大きな淵に来た時にいつもの極秘釣法で臨みました。予想通り、この淵で大爆釣となりました。私はイワナを8尾ゲット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、またまた大きな淵がありました。ここでも極秘釣法で6尾ゲットです。やはり、極秘釣法は再現性がありますね。
さて、この川で結局17尾ゲットして終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、岐阜県側へ移動してM川で釣り開始です。全く当たりもありません。そこで、ここでも極秘釣法です。極秘釣法のお陰でイワナ2尾ゲットです。しかも、1尾が30センチです。今シーズン初めての尺イワナです。下の写真、知覧手拭いに乗っているイワナがちょうど30センチの尺イワナです。これも剥製にします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、翌週は下伊那漁協のM川で早朝5時前から釣り開始です。5年前の大雨で全く釣れない川になっていたM川も最近ボチボチ釣れるようになったので釣ることにしました。この川はアマゴ中心でイワナも混じる混生の川です。下の写真の通り、綺麗な川です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは4時間程度釣りました。下の写真、右の列がアマゴで左の列がイワナです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イワナ9尾、アマゴが10尾でした。そして、少し下流へ移動して、釣り再開です。ここで大きな淵があったので極秘釣法を試します。すると、大イワナを誘い出すことに成功しました。大格闘の末、32センチのイワナをゲットしました。これも剥製です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、午後から雨が降り出し、活性が益々上がりました。この日も大爆釣です。イワナ19尾アマゴ45尾合計64尾の過去最高記録となりました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。