「朝から一人で渓流釣り」

// 2018-05-09 // 釣り

朝と言うか夜と言うかAM3時30分に起きて一人で渓流釣りへ行ってきました。今回は木曽川水系の川へ行ってきました。まずは1本目の川でN川です。絶対誰も行かないであろうマイナーな川を選択しました。下の写真のように溝のような川です。でも、水は綺麗ですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところが入渓してみると昨日の真新しい足跡があるではありませんか。大ショックです。時たまアマゴがかかるのですがチビばかりです。それでも景色を楽しみにながらチビを釣って行きます。下の写真のような川の流れの中にアマゴが、岩の下や横にはイワナが付いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で1尾だけ26センチの大きなイワナを釣りました。(下の写真一番上) このイワナのファイトは圧巻でした。川を縦横無尽に上へ下へ右へ左へと走り回ってやっとタモに納まりました。ファイト中は尺イワナだと思いましたが残念でした。さて、3時間ほど釣って15尾の釣果です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真が最後の堰堤です。綺麗ですよね。マイナスイオンが発生してとても気持ち良いですよ。この堰堤でアマゴを2尾釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この堰堤を最後に川を変えます。次はT川です。ここでも9尾のアマゴを追加して納竿です。
最終的にイワナ3尾、アマゴ21尾でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。