「豪華強運庵」

// 2014-06-30 // 経営

 6月17日に名古屋の林消化器内科クリニックの林先生と根本先生を強運庵にお迎えしました。いつも名古屋で豪華接待を受けているお礼なので強運庵でも豪華に接待しようと思いました。通常、強運庵では私の釣った魚中心の料理ですがこの日は一流料理人を呼んでの接待となりました。

 その一流料理人とは三宅君です。三宅君は一月のブログでも登場しましたが今年の8月に料亭「優月」オープンする予定です。

 この日は三宅君が市場で仕入をして料理をするという段取りスタートしました。
さあ、料理の準備が終了しました。

IMGP3573 IMGP3574

 上の写真は一生に一度食べられるかどうかわからないような大型赤貝ととり貝です。味も素晴らしいですが大型だけあって触感も抜群でした。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さあ、続いて定番のトロです。見ただけで涎が出てきてしまいます。食べても当然絶品でした。

IMGP3575

 この他にもトラフグのてっさや焼きガニ、初ガツオのタタキなど贅沢三昧でした。

 さて、今回の豪華料理の中での極めつけは炭火でカニみそを甲羅で炙ってカニの足をシャブシャブで食べるものです。贅沢の極みです。下の写真がカニみそシャブシャブです。

IMGP3576

 さて、三宅君のお陰で林先生一行は大満足でした。下の写真は左から林先生、三宅君、根本先生、後ろが経理レスキューの吉本社長です。

IMGP3577

さあ、8月の三宅君の「優月」のオープンが待ち遠しいですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。