「先行経営(MAS監査)事例発表会」

// 2018-01-05 // 経営

12月21日に「先行経営(MAS監査)事例発表会」を行いました。参加者は25名でSMCグループの会議室が超満員です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずスタートは先行経営を効果的にするためのポイントを1時間程度私が話させていただきました。基本的にはPDCAの経営サイクルを廻すこと、そして、自分ではなかなか廻すことができないので第3社のチェック(先行経営MAS監査)を受けることです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今回は事例発表なのでSMCグループ先行経営先から成果の出ている2社の社長から事例発表をしていただきました。
まずはマルショウシステムの筒井社長です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

社員が辞めってしまって苦しいときに先行経営をやっていたお陰で何とか立ち直って再び成長軌道に乗ったとの話を聞いて感動でした。
続いて、エクシィズの笠井社長です。会社の売上・利益の推移をグラフを使って説明していただきました。先行経営を始めてから6年間はその前の成長曲線とは明らかに違って急成長を遂げてきていることが一目瞭然でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

提供している我々がビックリするぐらいの成果を見せていただきました。これも笠井社長の並々ならぬ努力の賜物でしょうね。
成果が出る会社と出ない会社の社長の違いは一言で言えば行動するかしないかだけです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。