「東海高校30回卒業生同窓会ゴルフコンペ」

// 2017-09-22 // 経営

私は東海高校30回卒業生です。東海高校は中高一貫教育で、中学校は一学年約450名で、高校から約150名が入学してきて一学年600名となります。中学高校時代は親しい友人とは徹底的に付き合って一生の友が出来る一方、一学年の人数が多いために顔も見たことがない人がいたり、一緒のクラスになったはずなのに顔も名前も覚えていない人がいます。

そんな東海高校の同級生とのゴルフコンペはとても楽しみです。それは全く知らない、記憶にない人と一緒にゴルフを回るからです。ゴルフをしながら、高校時代の話をするのがとても楽しいですね。そして、今どんな仕事をしているのかを聞いているのも楽しいです。特に、英語が話せなかったり、学生時代に成績があまり良くなかったのに世界を飛び回っている人や上場会社の役員をやっている人もいます。凄いです。

さて、ゴルフコンペです。今回は18名の参加です。

0922_1

上の写真、後列の真中より少し右のブルーのシャツが私です。高校卒業後40年も経っていると人の姿も千差万別です。40代に見える人から70代に見える人もいます。

高校時代の話に花を咲かせながら和気藹々とゴルフをします。
今回は顔も見たことのない三浦君が4名分の冷やしたビール持参で盛り上がりました。

多治見でのゴルフでしたがゴルフ終了後の宴会は何と名古屋です。
同級生の田中君が経営する「きん星」です。

0922_2

上の写真は開店前のきん星で待っているところです。左から私、TNコーポレーションの林、林酒造の林、何をやっているのかわからない服部君です。

この懇親会も昔話に花が咲きます。

高校時代の友人とゴルフにお酒と、とっても楽しい1日でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。