「大日落語」

// 2017-06-14 // 経営

6月2日に第4回大日落語へ行ってきました。大日落語は今のところ皆勤賞です。今回も奥さんと次女の詩央里と3人で行ってきました。

0614_1

今回の大日落語の出演者は橘家圓太郎師匠と春風亭一蔵氏でした。

0614_2

上の写真前列真中が橘家圓太郎師匠です。その後ろに立っているのが私です。ピンクのポロシャツです。師匠の正面向かって右二人目が奥さんで、その斜め右後ろが詩央里です。

約2時間の落語ですが、あっと言う間でした。落語は凄いと思います。一人の落語家が二人を演じて話すだけでその情景が鮮明にイメージできるから不思議です。江戸時代の庶民の姿が容易にイメージしながら大笑いできるので落語は大好きです。

落語終了後は松正の食事を堪能します。乾杯の音頭は私でした。

0614_3

乾杯の後は落語を肴に美味しいお酒を飲みます。私は当然ハイボールです。

 0614_4

私たちにテーブルは右手前から五十嵐工業の五十嵐会長夫妻、詩央里、左手前から奥さん、私、コミタクの岩村会長です。

楽しい落語を聞き、美味し食事とお酒を飲んでとっても楽しい一日でした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。