「SMCグループの新たな取り組み」

// 2017-06-09 // 経営

SMCグループではお客様である中小企業を創業百年企業になっていただくために様々なサービスを提供しています。お客様を百年企業にするためには相続事業承継が欠かせません。そこで、SMCグルーブでは相続税だけではなく相続自体に取組ことにしました。この取組の中心は相続を争族にしないための遺言作成です。
この新たな取組のためにSMCグループ内に「日本相続知財センター名古屋駅前」(http://www.smc-g.co.jp/sozoku/)を設立しました。

この取組は『日本相続知財センター ®︎本部』の専務理事 、『中野会計事務所』東京事務所事務長と、『札幌観光大使』をしていらっしゃる鹿内幸四朗氏の指導で進めています。

先日、中津川で設立記念セミナーを開催しました。参加者は20名強です。下の写真はスタート前の司会をするSMCグループの松田です。

0609_1

下の写真は当日の講師のSMCグループの岡本税理士です。

0609_2

セミナーのアンケートを見ると参加者の方々には概ね好評であったようです。セミナー終了後は多治見へ移動していただき強運庵で懇親会です。

0609_3

上の写真は強運庵の囲炉裏を囲んでいる手前が鹿内さん、奥の作務衣を着ているのが私です。下の写真はアマゴとネギを焼いている私です。

0609_4

鹿内さんとSMCグループの岡本税理士、笹瀬、松田、可愛い与永興と強運庵での懇親会はヒートアップしていきました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。