「新バージョンSMC将軍の日」

// 2017-06-07 // 経営

SMCグループでは年間20回くらい将軍の日を開催しています。将軍の日が終了すると毎回反省会を開いて改善・改善をしています。

新バージョンの将軍の日ではスタート時には講師が兜を被り陣羽織を着るというものでした。今回の講師は私の次女の詩央里でした。下の写真が秀吉の兜を被っている詩央里です。結構、似合っていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の将軍の日は5社10名の参加でした。手前のテーブルと右のテーブルが3名ずつ参加の2社です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は3度目の将軍の日の参加の河地鉄工の河地社長をサポートしました。河地社長は青年会議所の後輩で2代目社長ですが河地社長の代で30倍の企業にしたやり手社長です。

10時にスタートして、18時頃までに経営計画を順番に作って行きます。SMCグループの将軍の日は売上計画をとっても重視していて売上計画だけで2時間以上を費やします。そして、人件費計画、経費計画、投資計画と順次作って行きました。計画作成後は色紙に決意を書いて手型を押します。下の社員は手型を押す河地社長とサポートする詩央里です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、最後に兜を被り陣羽織を着て写真撮影です。下の写真左が武田の兜に赤の陣針を着ているのが河地社長です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、ワクワクする5カ年の経営計画はバッチリできました。次は半日かけて個別に単年度経営計画を作成します。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。