「今年初めての経営改善セミナー」

// 2017-02-27 // 経営

2月15日に岐阜県中津川市の駅前のにぎわいプラザ2Fで今年初めての経営改善セミナーを行いました。

0227_1

今回は加藤製作所の加藤社長、水野製材所の水野社長、早川建築の早川社長にお願いして参加者を集めていただきました。お陰様で6社の参加をいただきました。
参加者全員にSMCスタッフが一人ずつがサポートさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は決算書の自社分析でスタッフがサポートさせていただいているところです。
とてもフレンドリーで良い雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は私が損益分岐点売上の説明をしているところです。この経営改善セミナーではB/Sで当座比率、自己資本比率、P/Lでは損益分岐点売上高、労働生産性、労働分配率の5つの比率を自ら計算していただきます。
殆どの経営者が算定できないのでSMCスタッフが全面的にサポートしています。

このセミナーの真の目的は経営者の方々から個別相談のアポイントを取ることです。
この日は6社すべて個別相談を受けることが出来ました。

そして、個別相談の時に「将軍の日への参加」を提案します。さらに将軍の日でMAS監査(先行経営)を受注する流れです。
今回の見込みは先行経営まで3社は行けるのではないかと思っています。

最近、受注はとってもうまく行っているのでスタッフ育成が急務となっています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。