「最近、はまっている作家」

// 2017-02-08 // 経営

 毎回、東京出張行くと泊まるホテルがアパホテルです。
アパホテルの部屋に置いてある書籍がC国・K国で問題になっています。1月の出張で泊まった時にその噂の書籍を見ました。
「理論 近現代史学Ⅱ 本当の日本の歴史」です。毎月、必ず宿泊するので少しずつ読んでいきたいと思っています。

0208_1

 さて、最近、はまっている作家がいます。
それは「百田直樹氏」です。百田氏は30年以上も放送作家をされていたので、小説などの中でも「つかみ」は抜群に優れていると思っています。

 下の写真の本は右から「永遠の0」・「海賊とよばれた男 上」・「海賊とよばれた男 下」です。

0208_2

 この3冊の本は私が過去に読んだ百田氏の書籍です。
いずれも本を読んで感動で涙したものです。そして、「永遠の0」も「海賊とよばれた男」も岡田准一主演で映画化され、共に奥さんと一緒に見に行って映画でも感動しました。

 そして、現在読んでいる最中の書籍が下の写真の「雑談力」です。
これは小説ではなく会話のノウハウ本です。これがまた面白いです。
電車で読んで笑っていると人から白い目で見られそうです。アッという間に読めそうです。

0208_3

 百田氏にはまってしまった私は百田氏の著書をまとめ買いしてしまいました。
下の写真左から「影法師」・「風の中のマリア」・「ボックス! 上」・「ボックス! 下」です。

0208_4

この4冊の本を読むのもとっても楽しみです。
まあ、百田氏自身も書籍の中で言っていますが発言はいろいろ問題ありますが、百田氏の書籍は本当に面白いですよ。
是非、本で見てくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。