「平日の渓流釣り」

// 2014-04-30 // 経営

 4月16日の水曜日にまんだら舎の宮田社長と天竜川支流へ渓流釣りに出かけました。天気も良く気持ちの良い渓流釣り日和でした。

 さあ、釣り開始です。私も宮田君もすぐ1尾ずつ釣りました。今日は行けるぞと意気揚々と続けてみると全くアタリが来ませんでした。少し水温が低く活性が低いようでした。ところが8時を過ぎた頃から二人とも釣れ始めました。大きなイワナも釣れるようになってきました。

IMGP3371

 この1本目の川で結局アマゴ11尾、イワナ11尾釣ることができました。

IMGP3372

 上の写真のイワナの中に28センチ、27センチ、26センチの大きなイワナがいます。

 さて、川を変えて初めていく川で釣り開始です。ところが全くアタリもありません。1時間ほどで諦めて、最初の川の下流を責めることにしました。ところがここもあまり釣れませんでした。2時間ほどで3尾しか釣れませんでした。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 午後1時を過ぎたのでここで納竿するにしました。
そして、釣り終了後はお決まりの強運庵へ向かいます。強運庵の囲炉裏で釣果を食します。

IMGP3374

 上の写真は囲炉裏で椎茸とアマゴを焼いているところです。と思っていたら、このアマゴをよく見るとオレンジの朱点がないのです。朱点がないのはアマゴではなくヤマメです。太平洋に注ぐ川でヤマメは珍しいですね。でも、食べてみるとアマゴ同様、とても美味しかったですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。