「多治見の軽井沢 シェ・ブラウゼ」

// 2016-12-14 // 経営

 11月27日に多治見の軽井沢「シェ・ブラウゼ」へ行ってきました。
「シェ・ブラウゼ」は多治見の北部の高台にあるフレンチレストランです。しかも、とっても素敵な森の中です。
当日は生憎の雨でしたが、その雨がとっても雰囲気を良くしていました。

1214_1

 上の写真は橋の手前から、「シェ・ブラウゼ」の正面を写したものです。とっても雰囲気があって良いでしょう。

 さて、中に入ってみると和の中に洋があるという感じでした。下の写真は室内です。

1214_2

満席になっても24名しか入れません。
当日は私達を含めて4組10名でした。老夫婦、若いラブラブカップル、親子、そして私たち夫婦でした。

1214_3

上の写真は奥さんとの写真ですが、とっても美味しいスープが目の前にあります。
窓の外は雨で雰囲気のある川が流れています。森の中ですが紅葉は末期で、少し赤いモミジの葉が残っていました。

 お酒はハイボールを5杯飲みました。カニ、魚、フィレ肉などなどとっても美味しい食事が終わって、シェフが出てきてスタッフ一同「よく飲まれる」と驚いていたと言われてしまいました。たった5杯で驚かれるとはこちらもビックリでした。普段の居酒屋では10杯近く飲んでいるのになあ。

 最後はスイーツです。とっても可愛く美味しいスイーツでした。

1214_4

次回は、東濃メディカルゾーンの新年会で「シェ・ブラウゼ」を貸し切っています。
美味しい料理を食べながら、またまた驚かれるぐらいハイボールを飲みたいと思います。長谷川先生に「ここは居酒屋ではない」と嫌味を言われるかな? 笑

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。