「結婚30周年旅行Ⅰ」

// 2016-11-16 // 経営

 昭和61年9月27日に結婚をして今年で30年を無事?迎えることが出来ました。
そこで、11月3日~5日で2泊3日の旅行に出かけました。

 まずは2日の朝8時過ぎに伊勢へ向けて出発します。
伊勢神宮外宮へと向かいます。伊勢神宮の決め事通り、まずは外宮を参拝します。

1116_1

そして、内宮をお参りをします。
内宮は毎年お盆にお参りしていますがこの日もお盆に勝ると劣らず、混んでいました。

1116_2

内宮でのお参りを終えたら、おかげ横丁で昼食をとります。
手ごね寿司と伊勢うどんを奥さんとシェアーしながら食べます。
手ごね寿司は美味しいですが伊勢うどんは全く美味しくありません。麺は太いは汁は黒くて甘いは最低でした。

 続いて、二見ヶ浦の夫婦岩へと向かいます。
二見ヶ浦は中一の時にの水練会以来です。水練会とは褌で海を泳ぐという時代錯誤の訓練でした。

1116_3

強風で寒かったですが、久しぶりに見る夫婦岩も良いですよね。しかし、海を見るとやはり釣りがやりたくなります。本能ですね。

 さて、今晩の宿のサン浦島悠季の里へと向かいます。露天風呂付きの部屋を予約していましたので、いつでも天然温泉に入れます。

1116_4

ハイボールを飲みながら、露天風呂に5回も入りました。最高の一時でした。

食事も部屋でします。まずは日本酒を注文します。
「サミット利き酒3種セット」は三重の酒を厳選してあり、とても美味でした。

1116_5

さて、翌日は大阪へと向かいます。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。