「御在所岳ロープウエイ」

// 2016-08-12 // 経営

 8月4日~6日まで恒例のホテル花水木へ家族旅行に行ってきました。
今回は長女の江莉果、三女の麻弓は都合が悪く不参加でした。次女の詩央里も初日は仕事があり、初日の夕食からの参加でした。

 そのため、初日の朝からは私と奥さんの二人でした。
そこで、二人とも行ったことのない観光地へ行こうということになり、近場の御在所岳へ行くことにしました。
多治見から御在所へは1時間半ぐらいで行けます。なのに今まで一度も行ったことがないのです。ロープウエイもあり、景色も綺麗だろうと思って楽しみにしていました。

 さあ、多治見を8時半ごろに出発して休憩をしながら、御在所に到着したのが10時半ごろ。
ロープウエイの切符売り場に「霧のため視界不良」とありました。
でも、ここまで来てもう止めるわけにはいきません。視界不良でも頂上まで行くしかありません。
約15分乗って1212メートルの頂上へ。気温34度から一気に20度まで下がりました。霧と小雨の状況です。

0812_1

上の写真のように霧がかかって遠方は何も見えません。
天気が良いとセントレアや富士山も見えることもあるそうです。(この日は普段の心がけの悪い人がいたかも?)

 さて、山頂へ登って撮影スポットで奥さんとツーショットです。

0812_2

1212メートルの山頂からは全く何も見えませんでした。15分ぐらい滞在して下りのロープウエイに乗りました。

 ロープウエイの中で再び二人でツーショットです。

0812_3

 奥さんは色が白いですが私は先週の海釣りでかなり日焼けをしています。

さて、御在所岳ロープウエイは霧で残念でしたが、多分晴れていてもたいして良くなかったのではと思いました。
昨年の徳島の渦潮、今年の華厳の滝、そして今回の御在所岳、昔ながらの観光地で観光客の為に新たな試みや挑戦を全く怠ってきた姿が完璧に負け組になったと痛感しました。
アウトレットやテーマパークなどには絶対にかなわない観光地でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。