「2015年最後の映画でデート」

// 2016-01-11 // 経営

12月27日に奥さんと一緒に「杉原千畝」をミッドランドシネマで見てきました。

0111_1

杉原千畝氏は大東亜戦争の最中、リトアニアでユダヤ人にビザを発給して数千人の命を救った人です。杉原千畝氏の出身は岐阜県の八百津なのでとても親近感があります。

やはり、感動・感動の連続でした。素晴らしい映画でした。

そして、映画が終わってからは今回も新栄のイタリアン「TOPE」で夕食です。

今回はコースではなくすべてアラカルトで注文しました。そして、お酒は当然ハイボールです。ウイスキーを「山崎」「IWハーパー」「角」などなど、チャンポンで飲みまくりました。

そして、今回も席はカウンターでした。お店のスタッフとの距離感が縮まるのでカウンターは大好きです。

0111_2

また、お正月には時間があったので、昨年、マルイ不動産の小原社長から頂いた「ロッキー ザ ファイナル」を見ました。やはり、ロッキーは良いですね。

0111_0

ロッキーは水戸黄門と同じようにストーリーがワンパターンで安心して見てられますね。そして、これも感動感動です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。