「今年最後の海釣り」

// 2016-01-08 // 経営

12月29日に正月用の刺身を釣りに師崎へ出かけてきました。

26日にも挑戦しましたが坊主でした。(ハゲではありません)

 

前回の反省も含めて釣り座もよく考えて選択しました。

すると釣り開始してすぐヒラメが1枚釣れました。

これで調子が出ましたね、

13時10分前までにヒラメを3枚釣っていました。

正月用の刺身には十分です。

 

そこで、船頭から最後の流しの声がかかりました。

最後でしたので大きな魚がかかってもいいように

仕掛けを6号から8号へと変えてあります。

すると神様が私に味方をしたのです。

最終の一投で超大物のブリが釣れました。

強運としか言いようがありません。

 

0108_0

 

最終的な釣果は上の写真のように、

丸仙の水野君がヒラメ5枚とコチ2尾で、

私がヒラメ3枚でブリ1尾でした。

 

さあ、帰って強運庵で調理と釣果を楽しみます。

私はすべて水野君に捌いていただきました。

 

0108_1

 

上の写真が調理前のブリ(実際にはワラサ)です。

 

0108_2

 

上の写真は短冊にされたヒラメとブリです。

ブリは正月に刺身で食べます。

ヒラメは刺身と昆布締めで食べます。

 

正月の三が日は刺身三昧でした。

特に昆布締めは刺身も昆布もとても美味しくいただけました。

 

今年もすでに海釣り、渓流釣りの予定を38日入れました。

今年は東京出張が多いので、

いつもより2週間ぐらい少ないけれど楽しみますよ。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。