「恒例のマナー研修」

// 2015-07-29 // 経営

10年ほど前に会計事務所のディズニーランドを目指してSMCグループのマナーのレベルを上げるためにマナー研修を行うようになりました。

外部のマナーの先生に来ていただいて、毎月1泊2日で研修をして頂き、SMCグループの中でもマナーの講師ができるように育成もしていただきました。

そのお蔭でSMCグループもお客様向けに菱刈がマナー研修を出来るようになりました。

さて、今年は新人が多く入社したので特にこのマナー研修の重要性が増していました。

0729-1

上の写真はスマイルアドバザー(SA)大野が話をしているところです。

0729-2

新人の加藤、平澤、河合、中村が熱心にメモを取って聞いています。

マナーはSMCグループの社内でも対お客様に対しても、とても重要なものです。

マナーは人間関係の潤滑油のようなものです。そして、マナーの良し悪しはすぐ見ればわかるものです。

ところがマナーのレベルを上げることは一朝一夕ではできません。とても長く時間がかかるものです。

電話対応、来客対応などなど、やらなければならないことが山のようにあります。

さて、夜は講師の先生との懇親会です。

0729-3

懇親会の場所はお気に入りのイタリアン「ポテ」です。上の写真、左から伊東さん、大野さん、菱刈さん、先生、私です。

う~ん、伊東さん、大野さん、菱刈さん、そう言えばSMC四天王の3人が揃っています。いないのは大魔王だけです。

SMCグループのメンバーはマナーの先生と一緒に会食するのは意外に大変だと思っているので、避けようとします。

でも、私は全く平気です。マナーを気にしなければ、全然大丈夫です。

今の自分をありのままに表現すればいいのです。まあ、いざとなれば私も結構マナーは良い方なのでね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。