「将軍の日 新バージョン」

// 2015-07-22 // 経営

SMCグループでは年間約20回の将軍の日を開催しています。

将軍の日終了後はいつも反省会を行い、改善点を見つけて次回の将軍の日は新たに改善した将軍の日で臨みます。

毎回の改善は少しずつですが、20回も少しずつの改善を続けると1年後には全く違った将軍の日になっています。

だから、毎年将軍の日に参加されるリピーターの方々には「去年と全然違いますね。」と言っていただけます。

そこで、7月10日の将軍の日から幟と陣羽織を用意しました。まずは幟です。結構雰囲気がよくなりますね。

0710-1

さて、問題なのは陣羽織です。ささゆり薬局の足立社長親子です。結構かっこいいですよね。

0710-2

続いて、可児設備の可児社長です。これはまずい!!陣羽織が袈裟になってしまいました。

0710-5

そこで、次回は兜を用意することになりました。

SMC将軍の日の恒例の手型押しは美人の二人のスタッフが上から押していただきます。

これは大好評ですね。この日もSMCの美人スタッフ加藤さんと羽山さんが押しています。

肥田社長も手型は押せませんが指型は押せるので二人の美人スタッフに押してもらっていました。二人合わせて40歳です。

0710-4

さて、私は当日はリックジオの肥田社長とお姉さんの飯田真理子さんにつきました。

肥田社長は生まれつき障がい者で手や足が不自由なんです。

将軍の日の最後に手型を押すことになっていますがリックジオは私が肥田社長に代わって押しました。

私の手を押してくれたのは若手美人スタッフではなく真理子&満里子です。二人で100歳近くになります。

0710-3

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。