「多治見三田会」

// 2015-03-09 // 経営

 2月20日に多治見の澤千で一年に一度の多治見三田会の総会がありました。

 多治見三田会といっても実は多治見市・土岐市・瑞浪市の慶応大学卒業のOB会なのです。

 下の写真は多治見三田会会長の石垣弁護士が挨拶をされているところです。

150220_183958

 多治見三田会の会員メンバーが面白いですよ。

 30年近く前に参加した時も若い方から2・3番目でした。

 この日も何と若い方から4番目なのです。理由は簡単です。

 ここ20年近くの慶応大学の入試が難しすぎて多治見から合格する人とたちが少なくなってしまったのです。

 ということは参加されているメンバーは私も含めてほとんどのメンバーが20年以上前の慶応大学の入試が比較的簡単だったころの人達が参加しているのです。
 
ところが下の写真の方は別です。

 下の写真真ん中で挨拶されているのが井箟先生です。

 慶応大学の医学部卒業をされた大先生です。

 医学部は流石にいつの時代でも最難関の学部です。

150220_204109 (3)

 慶応のOB会の三田会は全国組織で三田会 → 岐阜三田会 → 多治見三田会の階層になっています。

 多治見三田会も岐阜三田会の傘下になります。

 その多治見三田会の親組織である岐阜三田会は何と今年80周年を迎えました。

 下の写真が80周年の記念誌です。

 慶應義塾大学も伝統がありますが、岐阜三田会も伝統がありますね。

IMGP4515

 私は会計事務所を開業して27年目ですが、この伝統ある慶應のOB会のお陰で仕事にもプラスの影響がありました。

 慶應のOBであることに感謝・感謝です。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。