「真の経営者へ」

// 2014-01-10 // 経営

 ――――― 経営とは人を通して事を成すこと ―――――

 新年を迎えて気分は新たになりました。特に門松は良いですね。(下の写真) あまりにも立派なので通りがかりの人からも声をかけていただきました。紅白の鉢巻が良いですねって!!

IMGP2929

 元旦は初詣をしてお昼は家族と一緒に手巻き寿司を食べます。私はお酒と刺身だけですけどね。午後にSMCスタッフの幹部と一緒に自宅でお酒を飲みます。いい加減飲みすぎて昼寝をしていると夕方に高木貴行県議がきます。高木県議は私にとって弟のようで言いたいことを言わせていただきます。高木県議も私に忌憚のない意見を言ってくれます。そのためにいつも飲みすぎてしまいます。下の写真もいつ撮ったのか記憶がありませんが次女が撮ってそうです。高木県議も私も相当飲んでいます。

IMGP2930

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さあ、いつも通りの楽しい元旦ですが今年は私にとって楽しみですけど試練の年でもあります。

 1月1日のブログにも書きましたが、今年からSMCは分社します。分社のトップは岡本代表、西川代表、吉本代表です。今までは私がトップとしてすべての社員に指示をしてきましたが、今年から組織を確立していくために社員に直接指示を出さずに岡本、西川、吉本を通して指示を出すことに決めました。そこで、社員と一緒のフロアーにいたのでは直接指示を出すので2階の個室に引っ越しをしました。

IMGP2926

 窓もない個室です。話し相手もいないのでプーさんを借りてきて椅子に座らせています。寂しくなったらプーさんと話をします。

 さあ、3人の代表を通してSMCグループの運営をしていきます。3人の代表がトップとしてやっていくためには一番大事なことはなんでしょうか?将来を見通す力、極限での意思決定力、社員に対する飴と鞭など、やらないといけないことが沢山あります。でも、一番大事なことは社員のことをよく見ることです。これは簡単にできるようで意外に出来ないのです。これができないと正確な情報も入らないし、人を動かすことはできないのです。

 さあ、3人の代表がどこまで自覚して人を動かすことができるのか、そして、私がどこまで我慢ができるのか試練でもあり楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。