Archive for: 8月, 2018

「SMCグループ事務所見学会」

// 2018-08-06 // 経営

7月17日、SMCグループの事務所見学会を行いました。下の写真はまだまだ30周年の記念式典で頂いた蘭が廊下一杯に咲いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は5事務所9名の参加でした。今回もSMCグループの製販分離とMAS監査の取組を見ていただきました。MAP経営さんからは美人の阿部さんと佐藤さんに参加していただきました。
さて、まずは私からSMCグループの概要と製販分離とMAS監査を取組むきっかけを話しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、続いて菱刈がSMC流の製造工程について話しました。菱刈も写真をよく見ると年を重ねるごとに丸くなってきましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、メインの事務所見学です。SMCグループの名古屋事務所の事務所内で自由に質疑応答をしていただきます。まずは長縄から配置の説明や多治見事務所と中津川事務所と青山事務所とのやり取りを実際にライブオンのシステムを使って実演をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は自由にSMCスタッフに気軽に質問をしていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の事務所見学会参加者の方々はとっても熱心に質問をしていただいて1時間以上、見学していただきました。
そして、最後はSMCグループのMAS監査の取組を私から説明させていただいて終了でした。そして、その後は懇親会でお酒を飲みながら本音の語り合いです。ドンドン意気投合して盛り上がります。
最終的には何と2事務所の方にNO.1実践塾のお申込みをいただきました。一緒にSMC流MAS監査で中小企業を良くしていきましょうね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「道東渓流釣りツアー PARTⅡ」

// 2018-08-03 // 釣り

2日目は渓流釣りにピッタリの川を渡れる規模の川です。でも、流れが強いので下りな
がら釣りをしました。最初からヒットします。15センチくらいのアメマスが釣れました。

0803_1

今日は期待が出来そうです。そして、遂に来ました。草の下に潜んでいた尺アメマスが釣れました。下の写真、いつもの知覧手拭いにのっているのが尺アメマスです。剥製に出しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、この川の上下を何と12時間も釣りました。大きな川が釣りにならないのでこの小さな川に釣り人が大集結して場所取りが大変でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目の最終釣果はアメマス28尾、ニジマス2尾でした。もっと大きな魚が釣れるはず。
さて、最終日3日目です。朝から雨が降っていて釣りには最高ですが増水の危険があります。早朝が勝負です。
3日目の川は2日目の川より太いですが大きな淵があったりして本州の渓流釣りに一番似ている川です。
さて、釣り開始です。アメマス、ニジマス、ヤマメがバンバン釣れます。しかし、この日は尺越えしか狙っていませんので尺以下はすべてリリースです。下の写真のニジマスは尺越えでしたがリリースです。本州で50センチのニジマスを釣って強運庵で剥製になっているから、ニジマスは50センチ越えしかキープしません。

0803_4

そして、増水してきたのでそろそろ止めなければ戻れなくなりそうで危険です。ここが最後というポイントでド~ンと大きなアタリ、姿がなかなか現れません。10分ほど格闘してタモに近づくとローリングしているので40センチ越えのヤマメと思ってタモに入れました。すると、ヤマメではなくサクラマスでした。下の写真、45センチのサクラマスです。とっても綺麗なサクラマスです。私の右肩の後ろの淵で釣りました。超柔らかい7メーター竿で45センチのサクラマスを釣るのはスリリングで最高の気分でした。

0803_5

北海道ではサクラマスはリリースが原則なのでリリースをしました。
さあ、板垣さんのお陰でとっても楽しい釣行でした。来年は自力で釣行できるようになりたいと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「道東渓流釣りツアー PARTⅠ」

// 2018-08-01 // 釣り

羽田に前泊して7時25分の飛行機で羽田から女満別へと向かいました。同行者は道東渓流釣りのベテランの板垣さんと一緒です。板垣さんは実務経営(会計事務所向けの月刊誌とセミナーを開催している会社)の役員です。
さあ、女満別空港についてレンタカーを借りて出発です。途中で観光を兼ねて記念撮影です。私の後ろの湖は屈斜路湖です。天気も良くとっても綺麗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、渓流釣り開始です。まずは9メーター竿を振るための練習です。今までで一番長い竿は7メーターしか使ったことがないのでドキドキしながら練習をしました。餌も初体験のドジョウです。

0801_2

振り込みは難しいですが、最初からいきなりアタリがあります。しかし、尺越えウグイでした。次々にウグイが釣れるので諦めました。また、9メーター竿を振れる川は大増水で濁っているので諦めて支流の小さな川を攻めてみます。

0801_3

上の写真、右正面の川と左から流れ込む川がぶつかる絶好の釣り場です。案の定、バンバン釣れます。しかし、型が小さいものばかりです。
最終的には下の写真の通り、オショロコマ11尾とヤマメ9尾でした。最大のオショロコマが20センチと少しさみしい結果になってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、2日目の釣りに期待です。
宿泊はホテルで素泊まりです。夕食はラーメン屋を居酒屋にして飲みまくりました。翌日も網走川をはじめ9メーター竿が振れる川は増水で濁っているとのことでしたので、私の得意な小さな川を攻めることになりました。とっても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)