Archive for: 3月, 2018

「新春大日落語会」

// 2018-03-07 // 経営

2月23日に今年初めての大日落語に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所もいつもの通り、世代交代をして料理も良くなり更にお値打ちになった松正です。

0307_2

さて、今回の噺家は柳家甚語楼師匠です。大日落語の主催者の山村君が東京まで見に行ってとっても良かったと言うことでお呼びした師匠です。前評判からとっても楽しみにしていました。
スタート前の司会の説明は高木県議の秘書か山村の秘書かよくわからない田島君です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台本を読みながらもカミカミの司会でした。
さあ、落語スタートです。最初のさわりの内は写真をとっても良いとのことでしたので急いでブログ用の写真を撮りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今までは二人の落語家が出られていたのに今回は一人だけです。そして、通常値段が安くなると思いきや高くなっているのです。ビックリです。そのために通常は2つの演目を話すところを柳家甚語楼師匠は何と3目も話していただきました。
落語終了後、今回も松正の料理と美味しいハイボールを飲みました。そして、毎回ゲットしている色紙を今回もゲットしましたよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「何と渓流釣り10年目!!」

// 2018-03-05 // 釣り

2009年に渓流釣りを始めてから今年で何と10年目を迎えます。そして、2月18日に今年最初の渓流釣りへ出かけてきました。今年は雪が多く降ったので雪で釣行は大変だろうなと想像していました。
向かう途中の温度計が何とマイナス11℃となっていました。さあ、下伊那漁協館内のS川へ到着で釣行開始です。雪は多いし、とっても寒いです。手はかじかむし、釣り糸が凍ってツララのようになり、口でなめては溶かして釣りを続けます。さらに、川原は一面雪で釣行は困難を極めます。それでも開始30分ほどで20センチぐらいの岩魚を釣りました。こんなに寒くても釣れることを確かめて釣行を続けていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のように真っ白な雪と真っ青な空がとっても綺麗な日でした。S川では岩魚3尾を釣って、M川へと移動してアマゴを大爆釣しました。結局、この日は岩魚3尾、アマゴ13尾で釣行を終えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、上の3尾が20センチから22センチの岩魚3尾です。雪の上での撮影です。
さて、初釣行はまあまあの釣果で強運庵へ直行します。15センチのアマゴは下の写真のとおり、唐揚げにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて20センチまでは炭火で塩焼きにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに大物の岩魚は昆布締めの刺身で食べます。これも絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5ヶ月ぶりの釣行と釣果を満喫した一日でした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「会計事務所訪問:税理士法人Soogol」

// 2018-03-02 // 経営

2月17日前日のトーク税理士法人に続いて、税理士法人Soogolへ見学に行ってきました。場所は御徒町駅前の松坂屋も入っているフロンティアタワー16Fです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気の良い日は富士山も見える素晴らしい眺望の事務所です。下の写真は玄関のロゴです。とってもお洒落です。左には船井総研のMVPカップがあります。昨年まではSMCグループにあったカップですね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の訪問の目的は今年の9月のチームTasseiの事務所見学会が税理士法人Soogolなので下見がてら新事務所見学と急成長の税理士法人Soogolの秘密を知ることです。そして、本当の目的は大好きな森瀬先生とNO.2の下地さんと楽しく一緒に飲むことです。
税理士法人SoogolさんはNO.1実践塾東京第1期に森瀬先生と下地さんに参加していただいてから今年の3月から始まる東京第7期まで何と14名の社員の方に毎回参加していただいています。そして、その甲斐あってか現在、税理士法人SoogolのMAS監査件数は2017年12月現在56社です。急増しています。近いうちにSMCグループも抜かれそうです。
さて、下の写真は事務所経営について下地さんからレクチャーを受けているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右が立って説明している下地さん、手前が森瀬先生、左から2番目が私で、一番左がインターフェイスの樋口社長です。税理士法人Soogolの経営管理の仕方、営業の仕組み、グループ編成など聞けば聞くほど圧倒されていきます。
う~ん、税理士法人Soogolも約60名ぐらいでSMCグループより大きな事務所ですが、いつか追い着きたいと密かに思っていましたが引き離される一方だと痛感しました。
さて、見学終了後は近所のイタリアンでご馳走になりました。楽しい仲間と美味しい料理とお酒を堪能しました。
次は是非、多治見の強運庵で森瀬先生と下地さんと美味しいお酒を飲みます。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)