Archive for: 11月 6th, 2017

「久しぶりの乗合船での五目釣り」

// 2017-11-06 // 釣り

久しぶりに安~い乗合船で五目釣りをしました。いつもは荒ますで大物釣りばかりをしていたので楽しみにしていました。たった6500円で乗船できます。荒ますは倍以上するのでとっても安いです。釣り船は松新です。30人ぐらい乗れる大型船でキャビンではバーベキューもできます。

1106_1

しかし、当日は台風接近と共に大きなうねりで波が高くなっていました。20人ほどの乗船者のうち8名ほどは船酔いでダウンしていました。

五目釣りの前にまずは太刀魚釣りからです。太刀魚釣りは初めてです。最初は戸惑いがありましたがコツをつかむとバンバン釣れました。2時間で9本釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は指三本ぐらいの太さの太刀魚です。殆どが2.5本程度の太刀魚ばかりです。その後は五目釣りです。結構釣れるので小物釣りも楽しいです。手のひらサイズの真鯛、30センチぐらいの秋メバル、25センチくらいの石鯛の幼魚三番叟、そして50センチぐらいのハマチを釣りました。真鯛は塩焼き、メバルは刺身と昆布締めそして、酒蒸し、ハマチは昆布締めにして食べました。

さて、太刀魚をどのようにして食べるのか?まずは強運庵で刺身と塩焼きで食べました。美味しいのですが、身が薄いので感動が今一です。

そこで、私は太刀魚を5本持って帰ってきて燻製にすることにしました。太刀魚の内臓と鰓をとって、二つにぶつ切りにして一晩酒と食塩の水に付けておきます。翌日、塩水を水洗いして水をよく切って半日ネットで干しておきます。(下の写真)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半日干したら、次は燻製器に入れて4時間ほど燻します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで出来上がりです。ブログを書いている今はまだ食べていないので食べるのがとても楽しみです。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)