Archive for: 10月, 2016

「渓流釣り今期最終 1泊2日」

// 2016-10-07 // 経営

 9月24日・25日に下伊那漁協の川へ今シーズン最終の釣りに出かけてきました。
しかも、1泊2日です。1週間ずっと雨が降っていたので増水していることが予想されましたが、そんな時に尺越えの渓流魚が釣れることを期待していました。

 さあ、午前6時前に釣り開始です。案の定、増水しています。
しかし、食いは意外に渋いです。前日よりかなり冷え込んで水温も低いために活性が低いようです。
それでも、時々大きなイワナが釣れてきます。

3時間ほど釣って、19尾の釣果でしたが下の二尾は大物でした。
上が29センチなき尺、下が28センチのイワナです。上のイワナの体高は凄いでしょう。
釣っている時は完全に尺越えと思っていましたが、29センチで残念でした。
しかし、同じ川でこんなにもイワナの色が違います。
上がグレーで下がグリーンです。これは住み着いている場所の違いで色が変わります。

1007_1

 続いて上流へ釣り上がって行きます。
すると、今年の5月に尺イワナを釣った大きな淵に来ました。餌を流しますと再び強い引きです。
でも、今回はアッという間に釣り上げました。
体高があまりありませんが、長さはかなりあります。計測してみると31センチです。
またしてもこの淵で尺イワナを釣りました。素晴らしい!!

1007_2

剥製にするためには濡れたサラシで魚をくるんでおく必要があります。
そこで、最近は知覧で頂いた神風特攻隊の鉢巻を持参していました。やっと、出番が来ました。
これで2つ目の剥製が強運庵に掛かることになります。

 さて、平谷フィッシングスポット宿泊して翌日も下伊那漁協管区の川を攻めます。
翌日は何故か、イワナが釣れなくて、アマゴばかりです。

1007_3

上の写真は丸々と太ったアマゴ2尾です。
上が23センチ、下が24センチです。凄い体高でしょう。

さて、今期の渓流釣りは終わりました。来年の早春までは海釣りを楽しみます。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「エクシズ 将軍の日 & 軍議の日」

// 2016-10-05 // 経営

 9月22日秋分の日の祝日に「エクシズ 将軍の日 & 軍議の日」を開催しました。
午前9時から17時30分までの予定で、中期経営計画と単年度経営計画を私と笠井社長の二人のマンツーマンで作り上げます。
笠井社長は5度目の将軍の日です。以前は集合型の将軍の日を受講されていましたが、あまりにも他の経営者の方々とレベルが違うので単独で実施することになりました。
今回で3度目です。

 さて、恒例の私から贈る言葉は「更なる飛躍」です。
下のように色紙に墨で書かさせていただきました。

1005_1

 まず、多治見事務所の玄関を入ったところにウエルカムボードがあります

1005_2

さて、まずは自社分析からスタートです。
笠井社長はかなりのレベルで決算書を読むことが出来るので、殆どサポートの必要もなくスラスラと入力されていきます。

 続いて、売上計画をMAPシミュレーション3で作っていきます。
事前準備も完璧なのでスムースに進みます。5年後は2倍以上になるのでワクワクドキドキしますね。

1005_3

 その後、人件費計画・経費計画・設備投資計画・資金計画・・・を作り、中期目標達成プロセスを作って終了です。

 昼食をはさんで単年度経営画を作成します。
中期経営計画の初年度分を12カ月に振り分けていきます。さらに具体的になりイメージが湧いてきます。

 4時半過ぎには単年度経営計画も完成しました。
そこで、笠井社長の決意を色紙に記入していただき、恒例の手型を押していただきました。
そして、私と一緒にツーショットです。

1005_4

とっても楽しい1日でした。
当然、この後は二人で夜の街へと繰り出していきました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「名古屋第3期NO.1実践塾2回目」

// 2016-10-03 // 経営

 9月20日台風が名古屋を通過している中、名古屋第3期NO.1実践塾2回目を開催しました。
今回も9事務所20名の参加で大いに盛り上がりました。

1003_1

今回は冒頭でこの実践塾の間に獲得するMAS監査件数目標と今後1年間に獲得する件数目標を発表し、それを色紙に決意を込めて書いていただき、さらにそこに手型を押していただきました。

1003_2

上の写真は浅野会計さんの6名の方々の決意表明です。
実践塾の間に3件、1年以内に10件のMAS監査を獲得する目標を発表されました。

前回の実践塾で最低でも3社以上獲得することを目標にするよう私が発言したので、殆どの事務所の目標が3件と10件になりました。
MAS監査においてこのように高い目標設定はとっても重要ですね。

1003_3

上の写真は、私のとっても大好きな大阪の白木先生が色紙に決意を書いているところです。
白木先生は前回の懇親会で私が「弁護士のような職人は辞めてしまいなさい。」発言したら、この1ヶ月でイソ弁を事務所に入れて、弁護士を捨てる覚悟を示されました。
白木先生はとっても素直で素敵です。
でも、世の中でこんな発言をするのも私だけでしょうけどね。

 さて、もう一人、渡邉社長QGMの美人スタッフの安田さんです。(下の写真)

1003_4

安田さんはデザインを専門とするスタッフですが、渡邉社長の姿を見てMAS監査をやりたいと申し出て既に15件以上を担当しています。
簿記の知識もなく、会計事務所の経験がない彼女が堂々とMAS監査をやっているのです。

 是非、会計事務所のスタッフも安田さんを見習ってMAS監査に挑戦してみましょう。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)