Archive for: 7月 6th, 2016

「強運農園」

// 2016-07-06 // 経営

 毎年、自宅と強運庵の間の路地に野菜を植えて家族で美味しく野菜を食べています。
今年もキュウリ、ナス、ミニトマト、ゴーヤ、ズッキーニ、ピーマンを植えました。

0706_1

ゴーヤ以外は既に実を付けて美味しくいただいています。
特に今年はキュウリとナスが絶好調です。
キュウリとナスは浅漬けの素でわさび味を楽しんでいます。
7月3日、日曜日の朝の収穫です。

0706_2

 この日はキュウリ2本、ナス2個、ミニトマト6個、ピーマン2つ、ズッキーニ1個です。
これぐらいが個人の家庭で食べるには適当な量です。でも、もう少し暑くなって真夏になるともっともっと大量収穫となります。
すると家族からまたミニトマトなの? キュウリなの?と非難が上がってきます。

 でも、自分で釣った魚を塩焼き、刺身、昆布締め、一夜干し、燻製、ムニエルなどで食べ、自分で作った新鮮な野菜を生、浅漬け、炒めて、煮て食べるのは本当に贅沢だと思いませんか?

 さらに、囲炉裏の強運庵で食べるのは最高の贅沢ですね。
下の写真が多治見のパワースポットの強運庵です。
正面には「強運庵」と強運の小原社長に書いていただいた看板がかかっています。
ちょっと江戸時代に戻ったような特殊な空間です。
この建物の左が野菜作りをしている路地です。

0706_3

是非、一度、ご招待しますので強運庵で私の魚と野菜を食べてみませんか?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)