Archive for: 5月 11th, 2015

「GW釣り三昧 第1弾」

// 2015-05-11 // 経営

 4月29日・30日と木曽と南信州へ1泊2日の渓流釣り釣行へと出かけました。

 同伴者は丸仙化学の水野社長です。

 初日はまず、木曽です。

 木曽川の支流へ4時30分に到着です。

 川へ行ってみると雪解け水で川の水はとても冷たいです。

 これは厳しい釣行になりそうな予感です。
 
 ところが第1投目を入れると早速強い引きがありました。

 25センチのアマゴです。

 そして、続いて、23センチのアマゴを釣り上げて素晴らしい出だしでしたがその後は全く釣れません。

 最初の川でアマゴ2尾で2番目の川へ移動です。

 この川も全く釣れず、3番目の川へ。
 
 この川は雪解け水が入っていないので魚の活性も高いです。

IMGP4676

 この川で結局、アマゴ3尾、イワナ6尾のまあまあの釣果でした。

 写真下から2番目のアマゴが23センチです。

 素晴らしいファイトでした。

IMGP4674

 さあ、夜は南信州の平谷フィッシングスポットのロッジで宿泊です。

 キッチンもあり、シャワーもあり、布団もあり最高のシチュエーションです。

IMGP4678

 近所のスパーで買い出しをして、さあ、バーベキューです。

IMGP4677

 上の写真が炭で焼いているところです。

 手前の魚が当日の釣果のイワナです。

 奥がソラマメ、そして、右がヒラタケです。

 美味しい料理と美味しいお酒で釣り談義も弾みます。

 翌日は3時30分起床で南信州での釣行です。

 私は5尾の釣果でした。

 雪解け水で渋いので釣れなかったと思いきや、同伴者の水野社長は何と何と19尾も釣っていました。

 明らかに腕の差ですね。

 次回は負けないように研究をしていきます。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)