Archive for: 10月, 2014

「2014年渓流釣り釣果」

// 2014-10-06 // 経営

 9月30日で渓流釣りも終了しました。来年の2月まで禁漁です。

2012年 釣行39日 イワナ271尾 アマゴ422尾 ヤマメ他23尾 1日平均18.3尾
2013年 釣行29日 イワナ179尾 アマゴ348尾 ヤマメ他21尾 1日平均18.9尾
2014年 釣行32日 イワナ300尾 アマゴ253尾 ヤマメ他23尾 1日平均18尾
でした。

 今年の特徴はアマゴよりイワナの方が多かったことです。理由は2つあると思います。1つは昨年の大雨でアマゴは流されてしまったと思われます。もう一つの特徴は私自身の釣行がイワナの川への釣行が多かったことです。ドンドン源流に近づいて行っています。

 さて、印象に残る魚はやはり尺イワナですね。

 まずは今年の5月下伊那で釣った30センチの尺イワナです。この時は尺レインボーも釣りました。もともと尺レインボーを釣りに行ったのにオマケに尺イワナもゲットしてラッキーでした。

IMGP3496

 さて、続いて8月の御嶽釣行です。今、御嶽山は大変なことになっていますが、8月の御嶽山はとても穏やかでした。御嶽山の麓この御嶽イワナは天然のヤマトイワナです。で御嶽山を源流とする秋神川最上流で32センチの尺イワナをゲットしました。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

IMGP3847 (1)

 続いて、9月の下伊那釣行です。30センチの尺イワナでとても綺麗なイワナでした。

IMGP3930

 そして、最後に尺にはとどかなかったけど、28センチのアマゴです。これも8月の下伊那釣行で釣ったものです。ビッグファイトで素晴らしかったです。

IMGP3815

 イワナとアマゴではアマゴの引きの方がパワフルです。5センチの違いがあるように思います。イワナ25センチとアマゴ20センチの引きが同じ位、25センチのアマゴと30センチのイワナが同じ位の引きだともいます。

 さて、来年も30日間の釣行はしたいですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「学ぶ経営者」

// 2014-10-03 // 経営

 SMCグループでは毎月2回、将軍の日(中期経営計画セミナー)を開催しています。年間70社位の企業に参加いただいています。下の写真は9月26日の将軍の日で4社の企業に参加していただきました。将軍の日は8時間セミナーで5年の中期経営計画を作成していただきます。SMCのスタッフが必ず1社に一人がサポートとしてつきます。

IMGP3953

 さて、セミナーの最後では経営者の方から中期経営計画達成のための決意表明をしていただきます。決意表明は色紙に綴った自分の想いと自分の手で押した約束手形付きで行います。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 IMGP3958

 さて、SMCでは将軍の日に参加した経営者の殆どが先行経営というモニタリングを毎月行っています。この先行経営を行うと95%の企業が黒字になります。そして、ほとんどの企業が増収増益になります。それは向上心を持って、企業を良くしようと学びながら、さらに実行をしていく経営者しか先行経営を続けられないからです。

 最近、気になるのが高度成長期やバブル期のように勢いだけで経営ができる、あるいは現状維持で経営ができると思っている経営者があまりにも多いことです。

 勉強せずして、経営ができると思っている経営者はいずれ消えてなくなると思います。人口が減り、市場が縮小する中でも、増収増益ができない企業は衰退の道を歩み出していると自覚してくださいね。

 SMCは向上心を持って勉強する経営者をサポートしながら、我々も向上していきたいと思っています。

 勉強をしなくて経営ができると思っている経営者とは決して付き合いたくないですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「潜在能力を引き出すブレインノート」

// 2014-10-01 // 経営

 私は西田文郎先生主催のJADAのSBT1級コーチとして1年に数回のSBT研修をしています。9月23日にC-POWERの社員研修で実現力ブレインノートの活用法の研修を行いました。このブレインノートは優れもので私も活用しています。

IMGP3829

 さあ、当日の参加者は12名です。肥田社長をはじめ、素晴らしいスタッフの方々が参加していただきました。

IMGP3950

 上の写真は参加者の方々が長期目標の実習をしているところです。写真の一番奥の左側が肥田社長です。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 SBT研修の凄いところは研修が進めば進むほど参加者の方々の目の色が変わってくることです。笑顔が増え、講義の内容にも食い入るように真剣になってきます。講師冥利に尽きます。これがあるからSBT研修の講師は止められませんね。

IMGP3952

 上の写真はワークの後のセッションで隣の人と共有するところです。このセッションで雰囲気が一気に和みますね。

 さて、研修が始まる前に社員の方々からお菓子と炭酸水をいただきました。

IMGP3949

 炭酸水には手紙つきです。C―POWERのスタッフの方々の心の温かさがわかります。

 3時間の研修ですが上のお菓子はすべて食べつくしてしまいました。

 社員研修にSBT研修を取り入れてブレインノートを活用できる社員の方々は幸せですね。肥田社長に感謝・感謝ですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)