Archive for: 9月 10th, 2014

「今シーズン2尾目のブリ」

// 2014-09-10 // 経営

 5月23日に3メートルの波の中でゲロゲロになりながら80センチのブリを釣りました。(下の写真)この時の餌は小女子でした。釣り方は手繰り釣りです。

IMGP3442

 8月30日に泳がせ釣りに出かけました。まず、餌のアジやイワシを自分で釣ります。そして、釣ったアジやイワシを活かしておいて、活きたまま仕掛けに付けて海底まで落として上げたり落としたりしながら泳がせて待ちます。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 すると突然ドカ~ンとアタリが来ます。この日も強烈なアタリがありました。明らかに60センチオーバーの大鯛です。45メーターぐらいから必死で20メーターぐらいまで上げてきたときにプツリと切れてしまいました。痛恨のバラシです。

 この後、ツバス(40㎝以下がツバス、60㎝以下がハマチ、80㎝以下がワラサ、80センチ以上がブリ)などの小物は釣れるのですが大物が釣れません。

 そして、船長から残り30分の声がかかりました。そして、その後です。再び強烈な当たりが来ました。これはタイではありません。ブリです。50メーターぐらいでアタリがあり、上げてくると再び強烈な力で潜られます。何度もこれを繰り返して15分後にやっと釣り上げることができました。両腕がパンパンです。

20140830181358_01-2

  乗合船の他の釣り人全員が釣りを止めて見守る中の超プレーシャーがかかってのブリです。感動感動です。

 さあ、釣ったブリは強運庵で調理して食べます。捌くのは丸仙の水野社長にお願いしました。

 5月のブリと比べて大きさは6センチしか違いませんが味が全く違います。本当に脂がのっています。

10565279_708807852538555_8020237091523763882_n-2

 刺身でも、照り焼きでも、ブリ大根でもとにかく脂がのって美味しかったですね。

10547710_708807862538554_1594997379995029956_n

 上の写真は強運庵の囲炉裏ですが網の上で餌で残ったイワシとブリのカマを焼いています。その他にもブリの胃なども焼いて食べました。

 こんなブリを釣るから釣りは止められませんね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)