Archive for: 9月 1st, 2014

「御嶽山での渓流釣り」

// 2014-09-01 // 経営

 8月23日は御嶽山の麓へ渓流釣りに出かけました。天気はあいにくの小雨。でも、御嶽山の麓は小雨の時に尺イワナが釣れた実績があります。今日は小雨模様なので尺イワナの期待がかかります。

 自宅を2時半に出発して、御嶽山の麓への到着は5時半を過ぎていました。まずは滝の下の滝つぼを狙いに行きます。

IMGP3850

 滝壺へ行く前に上の写真の白泡の落ち込みに第一投目を投じました。すると最初から強烈なアタリがあります。キッチリ合わせたはずが糸が切れてしまいました。間違いなく尺イワナのアタリです。仕掛けを直して、続いて第2投目を投じました。すると28センチのイワナが釣れました。

 そして、第3投目を投げると強烈な引き込みです。大格闘の末、何とか吊り上げると尺イワナが釣れました。しかし、お腹を捌いても第一投目の切れた仕掛けが出てきませんでした。と言うことはまだ尺イワナがいるはずです。でも、ここでは2尾しか釣れませんでした。

 下の写真上が32センチの尺イワナ、下が28センチのイワナです。大きいですね。

IMGP3847

 その後は滝壺で釣りをして、そして、順番川を釣り下がっていきました。しかし、まだまだ御嶽山の雪解け水が入っているので川の水はとても冷たいです。

 絶好調の出だしに比べて、川を釣り下がり出すとあまり釣れなくなってしまいました。2時間ほど釣って16センチのイワナを1尾追加しただけで終了しました。

 さあ、二尾のイワナを両手に持っての撮影です。

IMGP3848

 私の右手が尺イワナです。ずしりと重いです。帽子は靖国神社で購入した大日本帝国陸軍の帽子です。ベストの下の迷彩Tシャツは防衛省で購入したもので日の丸ワッペン付きです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)