Archive for: 7月 4th, 2014

「平日の海釣り」

// 2014-07-04 // 経営

 平日の水曜日に一人で海釣りに出かけました。狙いは旬のイサキ釣りです。自宅を午前3時に出発して師崎を5時出船です。

 天気も良く波もなく釣り日和です。さあ、釣り場について釣り開始です。最初から当たりがあります。ググーと引き込んでいきます。船頭から「直ぐに上げるな、追い食いを待て!!」と指示が飛びます。しかし、早く釣りたいのでなかなか追い食いを待てません。それでも、次々に釣れてきます。この時期のイサキは脂がのってとても美味しいですね。

IMGP3582

 結局、10時過ぎまでで25尾釣りました。釣りは楽しかったのですが自宅へ帰って捌くのが大変です。さらにサバも6尾釣れました。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さあ、船頭から泳がせ釣りする人は豆鯵を釣るように指示が出ます。イサキ釣りを続ける人もいますが私は泳がせ釣りをすることにしました。豆鯵を7~8尾釣って、ヒラメの仕掛けに生きたまま泳がせてヒラメ・ハタを狙います。

 この釣りはスリル満点です。生きた鯵を仕掛けに付けて海の底へ落とします。そして、じっと待つのです。すると、豆鯵が狙われると暴れ出します。それが竿先を通して手に感じます。来た来た、すると、ドッンと鯵ごと引き込まれます。根に潜られるといけないので思いっきり合わせます。それでもグググ~と引き込まれます。

 そして、何とか釣り上げていきます。さあ、見えてきました。ヒラメかなあと思ったら何と30センチ超の巨大カサゴでした。その後も何度も引き込みますがすべてカサゴでした。

IMGP3584

 さあ、強運庵で調理です。あまりにも沢山釣れたのでまたまた、三宅君を呼びました。

 下の写真がイサキの湯引き、右がしめ鯖です。最高でした。

IMGP3586 IMGP3587

 海釣りは渓流釣りと違って何が釣れるのかわからないのと釣った魚を刺身で食べられるのが良いですね。今回も三宅君有難うね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)