Archive for: 6月 2nd, 2014

「一人での渓流釣り」

// 2014-06-02 // 経営

 5月24日、夜は林電機商会の創業85周年記念式典があるので午前中だけ一人で渓流釣りに出かけてきました。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 今年は年間の遊漁証を購入している下伊那漁協へ出かけてきました。今年の渓流釣りはとても難しいです。昨年秋の大雨で魚が流れてしまっているのと川の渓相が全く変わってしまったのです。いつもの年に釣れているポイントが無くなってしまっているのです。

 でも、新たな気持ちで新たなポイントを探すのも渓流釣りの楽しみです。

 しかし、この日は午前中には帰らないといけないので一発必中の堰堤狙いで行きます。

IMGP3465 IMGP3466

 上の写真は同じ堰堤の左の大きな滝と右の小さな滝の二つです。左の大きな滝では25センチの良型アマゴが釣れました。左の小さな滝では21センチのアマゴが釣れました。(下の写真)

IMGP3469

 ともに綺麗なアマゴです。25センチのアマゴは燻製サイズで21センチのアマゴは塩焼きサイズです。

 この日は2時間半釣行して、最終的にアマゴ5尾で終了でした。イワナの顔を見ることができなかったのが少し残念でした。

 6月・7月は梅雨の季節で水も増えるので渓流釣りには絶好の季節になります。
この季節が一番の大型が釣れる機会なので楽しみです。

 30センチ以上のアマゴ、40センチ以上のアマゴが釣れたら、剥製にして強運庵に飾る予定です。今年こそ釣れないかなあ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)