Archive for: 3月 10th, 2014

「東京からのお客様」

// 2014-03-10 // 経営

 SMCグループのお客様で東京のD―CULTUREという会社があります。ペット玩具販売の会社です。私の著書「自分の会社を100年続く会社に変える法」を読んでいただいてご縁ができました。不思議なご縁でした。突然、メールが来て著書を読んで感動したので一度話を聞きたいとのことでした。

 その後、将軍の日に参加していただいたりして、今では先行経営(経営計画のモニタリング)でお付き合いをしています。

 2月28日には次年度の経営計画を作成するために東京から多治見までわざわざお越しいただきました。

 下の写真は次年度の経営計画を作成し終わって、清々しい気分の時の写真です。D―CULTUREの竹内社長兄弟とSMCのマドンナ菱刈のスリーショットです。相変わらず竹内兄弟はイケメンで爽やかです。日本人と台湾人のハーフだそうです。

IMGP3192

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さあ、単年度経営計画作成後はお決まりの強運庵で懇親会です。この日はカルビの肉でのすき焼きです。以前のブログで紹介した怪我の功名を狙っての試みです。二匹目のどじょうを狙ってやってみましたが、これが大失敗でした。カルビの肉にすき焼きのたれがしみ込まずに今一でした。怪我の功名の時のカルビの肉は超高級品だったから美味しかったのですね。スーパーの最上級カルビではダメでした。

 すき焼き以外の当日のメニューはイワナの燻製、ウインナー、つくね、餃子、イワシ、椎茸、アタリ目、イワシのみりん干の炭火焼きでした。それ以外に枝豆、加賀揚げでした。

IMGP3193

 竹内兄弟はともに30代ですので食欲は旺盛で何とか今一カルビすき焼きを完食していただきました。感謝感謝です。

 次回はもっと美味しいすき焼きを食べていただくよう顔晴ります!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)