Archive for: 1月 1st, 2014

「2014年新年の御挨拶」

// 2014-01-01 // 経営

 新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

IMGP2929 IMGP2928

(上の写真は花哲さんの門松で左が自宅で門松の大で、右がSMCビルで門松の中です)

 本年は飛躍の午年です。さて、本年はSMCグループ全体の変革の年になります。現在のSMC税理士法人と株式会社経営クラブを組織再編して、ホールディングス化を行なうと共に分社化を行います。

 SMCグループでは以前から会計事務所の基幹業務である決算税務申告や確定申告以外の様々な付加価値業務に取り組んでまいりました。そのために、最近ではSMC税理士法人内で様々な付加価値業務を加わったことにより、SMCスタッフの兼務の増加、スタッフの役割責任の不明確化などでお客様にも度々ご迷惑をかけることが多発するようになってまいりました。

 そこで、お客様に提供させていただくSMCグループ全体のサービスメニューの見直しを行いSMCグループの5年後、10年後を見据えた上でサービスメニューごとに分社化及びホールディングス化を実施することになりました。

 SMC税理士法人はSMCグループの基幹業務である決算税務申告を中心に税務業務を行います。CFO Nagoya&SMCは経営クラブを商号変更し、CFOコンサル、先行経営、セミナー研修や塾の開催、リスクマネージメント等を行います。経理レスキューは会計入力、入力代行、経理改善や弥生ソフトの入力指導などを行います。SMCホールディングスは持株会社であるとともに総務、経理財務・営業・人事労務などの間接業務を担います。

 さて、このような大胆な組織再編はSMCグループが、5年後10年後、岐阜県NO.1会計事務所になるために最も効率的な組織と考えております。

 上記、組織再編は対外的には2014年4月1日から対外的にはスタートする予定です。お客様により良いサービス提供をすることを第一の目的としておりますので御理解と御協力をいただきますよう宜しくお願いし申し上げます。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)