Archive for: 1月, 2014

「中期経営計画セミナーの目的」

// 2014-01-06 // 経営

 昨年の11月からSMCの中期経営計画セミナーを一新しました。今までのセミナーは私の講義を聴きながら如何に夢を持てる経営計画を作成して、気分良く帰っていただくかに主眼を置いていました。私は講師として如何に夢を持って帰っていただくかが課題でした。ところが如何に夢を持って帰っていただいても翌日から現実の仕事に追われて夢の実現とは程遠い日々を過ごしていくうちに夢は消えていきます。

 そこで、一新した中期経営計画セミナーでは夢を作るのではなく如何に夢を実現するかを考えていただくように一新しました。セミナーには講師はいません。司会者がいるだけです。司会進行と解説をするだけです。12月22日の司会者はSMCマドンナ菱刈です。(下の写真)

IMGP2717

 そして、重要なのがお客様を一対一でサポートするSMCスタッフです。(下の写真)司会者の解説の間は後ろで立って控えています。

IMGP2913

 お客様の中期経営計画作成が始まると隣に座ってサポートをします。この日は私もお客様のサポートに回りました。結婚式場経営のHRTの平田社長です。とても前向きで素晴らしい経営者です。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

IMGP2909

 社員から所長はいつもと違って優しすぎるという意見をいただきました。美人だから優しいのかという批判もありましたが違います。今回からセミナーの目的が変わったから私のスタンスも変えただけです。

IMGP2904 IMGP2917

 上の写真左はセミナー開始時にSMCスタッフからお客様に渡される色紙です。SMCスタッフの思いが書かれています。そして、最後にお客様の思いと手型が押されて決意表明をしていただきます。(上の写真右)

 今までのような中期経営計画セミナーで会社が良くなるような夢物語ではなく、中期経営計画を作成して、どのように会社を良くするかをお客様に考えていただくことを目的としたセミナーに一新しました。したがって、作業の時間が大幅に増えました。

 今年のSMCの経営計画セミナーをお楽しみにね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2013年SMCグループ大忘年会」

// 2014-01-03 // 経営

 昨年12月20日に多治見の「Classic be Mariage」で2013年SMCグループ大忘年会を開催しました。

 毎年、勤続表彰を行うとともにチーム対抗ゲームで大いに盛り上がります。会場に到着すると強烈なお出迎えです。(下の写真) 

 左から伊東、高田、吉本、馬渕です。さあ、4人のうち本物の女性は何人いるでしょうか?

IMGP2850

 さあ、今年の勤続10年は岡本税理士(下の写真左)と宮地(下の写真右)です。

IMGP2867 IMGP2870

 近づくのも悍ましいぐらいの不気味さでした。あ~、気持ちわる~・・・

IMGP2877

 上の写真は勤続10年の感謝のケーキです。ロウソクが10本立っています。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さて、続いて勤続15年の伏原さんの勤続表彰です。ちょっと、酔っ払っていますね。私ではないですよ、伏原さんですよ。私は翌日早朝より海釣りの予定が入っていたのでお酒は控え気味でしたからね。本当かな?

IMGP2886

 さあ、SMC恒例の吉本が作成したDVDで2013年を振り返ります。下の写真は4月の倫理法人会の朝礼実習のところです。

IMGP2895

 最後は恒例の全員での記念撮影です。前列は左から西川税理士(CFO社長)、私、宮地、岡本税理士(税理士法人代表)、吉本(経理レスキュー社長)の順番です。SMCグループも結構大所帯になってきましたね。

IMGP2897

《 番外編 》
 ちなみに当日の席はくじ引きで決めましたが、ラッキーにも新ちゃんの隣でした。最高の席です。前後、右は今一でしたが左隣の新ちゃんで満足でした。

IMGP2888

「2014年新年の御挨拶」

// 2014-01-01 // 経営

 新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

IMGP2929 IMGP2928

(上の写真は花哲さんの門松で左が自宅で門松の大で、右がSMCビルで門松の中です)

 本年は飛躍の午年です。さて、本年はSMCグループ全体の変革の年になります。現在のSMC税理士法人と株式会社経営クラブを組織再編して、ホールディングス化を行なうと共に分社化を行います。

 SMCグループでは以前から会計事務所の基幹業務である決算税務申告や確定申告以外の様々な付加価値業務に取り組んでまいりました。そのために、最近ではSMC税理士法人内で様々な付加価値業務を加わったことにより、SMCスタッフの兼務の増加、スタッフの役割責任の不明確化などでお客様にも度々ご迷惑をかけることが多発するようになってまいりました。

 そこで、お客様に提供させていただくSMCグループ全体のサービスメニューの見直しを行いSMCグループの5年後、10年後を見据えた上でサービスメニューごとに分社化及びホールディングス化を実施することになりました。

 SMC税理士法人はSMCグループの基幹業務である決算税務申告を中心に税務業務を行います。CFO Nagoya&SMCは経営クラブを商号変更し、CFOコンサル、先行経営、セミナー研修や塾の開催、リスクマネージメント等を行います。経理レスキューは会計入力、入力代行、経理改善や弥生ソフトの入力指導などを行います。SMCホールディングスは持株会社であるとともに総務、経理財務・営業・人事労務などの間接業務を担います。

 さて、このような大胆な組織再編はSMCグループが、5年後10年後、岐阜県NO.1会計事務所になるために最も効率的な組織と考えております。

 上記、組織再編は対外的には2014年4月1日から対外的にはスタートする予定です。お客様により良いサービス提供をすることを第一の目的としておりますので御理解と御協力をいただきますよう宜しくお願いし申し上げます。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)